高津区版 掲載号:2012年6月22日号
  • googleplus
  • LINE

ご当地アイドル「川崎純情小町☆」で高津区のPRを担当する、れいちぇること 田中 麗子さん 高津区在住 

「笑顔のたかつ」をアピール

 ○…昨年10月、川崎発のご当地アイドルユニットとして活動を開始。メンバー7人がそれぞれ市内各区のPRを担当、阿部市長の「イメージが高津だね」の一言で高津区担当に決まったという。「活気があって、元気な街というのが私にぴったりだと思う」と早くも高津区がお気に入り。活動中は常に「たかつノート」を持ち歩き、区内の魅力を書き留める。「歴史があって自然が豊富、それでいて都会的な所がある。人も優しくてとても素敵」と微笑む。

 ○…グループ活動が今年度の川崎市イメージアップ事業に認定され、各地のイベントにひっぱりだこ。歌やダンスを披露し会場を沸かせる。「(グループの中では)元気担当。自分のキャラクターを生かしてムードメーカーになりたい」。ステージでは、レパートリーを増やそうと練習中のものまねで盛り上げる。結成当初、イベント会場に人が集まらなかった事もあったが、今では声をかけられる機会も増え、自信が増した。先月には念願のCDデビューを果たす。「完成したCDを手にした時は感動した。これを一つのステップに、成長した姿を見せられれば」

 ○…スポーツが得意で、学生時代には長距離で高成績を残した実績もある。浜崎あゆみさんや同世代のAKB48に憧れ、アイドルを目指したが一度は挫折。しかし、「夢はあきらめたくない」とダンスや歌を再び習い始め、現事務所のオーディションを受けると見事合格。「川崎で活動できるのも何かの縁。一生懸命頑張りたい」

 ○…「一期一会」と「切磋琢磨」がモットー。目の前にいる一人ひとりを大切にしている。ステージでは全力を尽くし、終了後は倒れそうになることも。しかし、「メンバーやスタッフと刺激し合って更に上を目指す」と言い切る。夏には高津区民祭や多摩川花火大会などに登場する。「お祭りは大好き。私たちのパフォーマンスで笑顔の溢れる高津をアピールしたい」
 

高津区版の人物風土記最新6件

橋本 哲夫さん

川崎市ラグビーフットボール協会の会長を務める

橋本 哲夫さん

4月6日号

阿部 眞二さん

3月19日付で高津警察署長に着任した

阿部 眞二さん

3月30日号

梶原 典夫さん

仏師で、高津区文化協会の第40回文化講座を受け持つ

梶原 典夫さん

3月16日号

田中 利男さん

梶ヶ谷4丁目町内会の会長として川崎市自治功労賞を受賞した

田中 利男さん

3月9日号

徳永 友一さん

1月スタートのTVドラマ『海月姫(くらげひめ)』の脚本を手掛ける

徳永 友一さん

3月2日号

長谷川 竜也さん

川崎フロンターレのMF(ミッドフィルダー)としてプレーする

長谷川 竜也さん

2月23日号

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク