高津区版 掲載号:2012年12月14日号
  • googleplus
  • LINE

バスジャック想定し訓練 高津署と東急バスが連携

暴れる犯人役をバスから引きずり出し、押さえる署員
暴れる犯人役をバスから引きずり出し、押さえる署員

 高津警察署(青木正純署長)は11月30日、株式会社東急トランセ・高津営業所と協力して、バスジャックに対する初動対応訓練を行った。

 訓練は、運行中の同営業所バス内において、刃物を持った男性客による人質立てこもり事件が発生したという想定で行われた。今回はより実践的な訓練をするため、実在の運行航路上で実施した。

 訓練では、バスが溝の口駅を出発直後に事件が発生。110番通報受理から、警察署員の連携を確認した後、同営業所内で犯人の説得から制圧・逮捕まで一連の流れを実践した。署員は本番さながらの素早さで犯人確保を行い、現場には緊張感が溢れていた。

 青木署長は訓練を振り返り「バスジャックのような突発事案はいつ起こってもおかしくない。いざという場合は、本日の訓練を活かして迅速な被疑者確保と乗客の安全に努めていただきたい」と話していた。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク