高津区版 掲載号:2018年8月24日号 エリアトップへ

連第一〇五八回「大山街道溝口歩き」 高津物語

掲載号:2018年8月24日号

  • LINE
  • hatena

 大山街道溝口は、古い街である。古くからある各店舗は、いろいろと工夫をこらして、店舗を造ったが、街道からの距離や街道との屋根の張り具合等、現代の建築基準に合致しない物が多く、面倒なことが多い。最近では、稲毛屋金物店が、高層ビル建築に伴い店蔵を後方に引っ張って温存が適った。画期的なことで、古いものを保存する意味において有難い事と思っている。

「染物一式 池田屋の蔵」

 溝口大山街道沿いには、現存する蔵が、現状で八つある。目的は「蔵めぐり」だからで、当然、多くの人達が、蔵に注目するから、蔵をめぐる話題は尽きない。現在、大山街道に現存する蔵は次の通りである。

溝口上町

【1】丸屋酒店蔵

溝口中町

【2】池田屋クリーニング店庫

溝口下町

【3】岩崎酒店店蔵

溝口中町

【4】毛木家家倉

溝口中町

【5】灰吹屋薬局旧店蔵

溝口中町

【6】お茶の田中屋蔵

【7】二子飯島金物店店蔵

【8】平間屋質店店蔵

の現状では、八つの蔵が、辛うじて現存していて、未だ鑑賞に十分耐えられる蔵ばかりだ。池田屋クリーニング店の店蔵は、大山街道から引っ込んでいる関係で、街歩きのほとんどの人が見落として、通り過ぎるのを目撃した。池田屋さんは、太田姓でお店の左側に、染織用の店があり、右側に、クリーニング職場があった店前に「藍染め」壺が五、六個埋めてあった。昭和一七年にできた「高津幼稚園」の通学にこの壺が気になって、便意を催して困った事を今更の様に思い出す。
 

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

4月30日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

教えて!職人さん

教えて!職人さん

vol.15 外壁塗装の素朴な疑問に答えます!【3】

4月23日号

あえて「コロナ禍」テーマに2度目の自主公演を行いました!

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter