高津区版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる まちのこぼれ話 第5話 その2 山田 義太郎さん

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena

◆学校のこと

 学校は橘尋常高等小学校でした。一学年に男女それぞれ25〜30人くらい。近所の子どもが12、13人集まって、集団で登校していたよ。低学年の頃は着物を着て藁草履を履いて通っていた。洋服を着るようになったのは3年生くらいかな。中々洋服なんて買ってもらえなかったけどね。

 その頃のおやつはサツマイモやトウモロコシ。

 1年生の時の宮田先生、それから稲垣先生のことはよく覚えている。稲垣先生が亡くなられた時には葬儀にも行ったなあ。

◆戦争のこと1

 私はね、6年生の時から学徒動員に行ったの。だからね、小学校の卒業証書をもらってない。学徒動員を終えてから、成人学校に1年間通いそこは卒業しました。

 学徒動員では新城駅近くの工場へ弁当持参で通いました。そこで養成所ってところに回されて、旋盤の仕事を基礎から習ってネジ切りって難しい技術までやりました。機械が好きだったから、結構夢中になってね。おかげで随分いろんな旋盤の技術を覚えました。

 そこには横浜や大磯から来ていた者もいました。戦時中は、B29が3機編隊で頭上を飛んでねえ。恐かったですよ。

 蟹ヶ谷に海軍の通信施設があったから、それが目標にされたんだね。爆撃されて、大きな、幹が一抱えもあるような松の木2本がスッパリ切り取られたようになっていたのをよく覚えている。
 

高津区版のコラム最新6

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第9話 その1 斉藤 マキ子さん

2月14日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第9話 その1 斉藤 マキ子さん

2月7日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第8話 その4 大竹 寿一(ひさいち)さん

2月7日号

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

1月31日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第8話 その3 大竹 寿一(ひさいち)さん

1月31日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第8話 その2 大竹 寿一(ひさいち)さん

1月24日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第8話 その2 三田 菊一さん

1月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その1 斉藤 マキ子さん

    2月14日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その4 大竹 寿一(ひさいち)さん

    2月7日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その1 斉藤 マキ子さん

    2月7日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク