高津区版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる まちのこぼれ話 第7話 その2 石塚 卯三夫さん

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena

◆小学校時代

 1年生のときの遠足は津田山(宗隆寺裏あたり)でした。多摩川の川原でお弁当を食べましたが、本当にレンゲ畑が綺麗でした。菜の花、梨の花、桃の花などいつも美しい花に囲まれていた思い出があります。修学旅行は、伊勢参りでした。慣れない旅に皆、列車酔いしてしまい、居眠りしてお土産の手彫りのお盆を落として割ってしまった子も一人ではありませんでした。本当に悲しかったです。自分達の方言でもある、語尾の「〜べ」を使わずに綺麗な言葉で話そうと言われて練習もしましたが、結局無理でした。改めて自分の居場所である「田舎」を意識しました。それから、満州国から高津小学校を見学に来るということがあって、出迎える練習をしました。君が代と満州国の国歌を覚えるため3か月間練習しましたが、早く覚えたので褒められたのが嬉しかったですね。当日は3年生以上が校庭で歌いましたが今でも歌えますよ。

◆お祭りについて

 お会式は11月、1年に1回寒いときでした。大山街道の縁日は2のつく日は二子、7のつく日は溝口で開かれました。古本やお菓子の縁日が立ち、雑誌の少年倶楽部を買ったり、「いまさか」という餡子で作る餅を買って食べました。縁日では、照明にカーバイトを利用していました。とっても明るいのとそのガスの匂いが忘れられません。
 

高津区版のコラム最新6

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第8話 その2 大竹 寿一(ひさいち)さん

1月24日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第8話 その1 大竹 寿一(ひさいち)さん

1月17日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第8話 その2 三田 菊一さん

1月17日号

「悔いなき人生」目指す

新春インタビュー【2】

「悔いなき人生」目指す

プロドラマー 島居 里帆さん

1月1日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第7話 その4 石塚 卯三夫さん

12月13日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第7話 その3 石塚 卯三夫さん

12月6日号

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

11月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その2 大竹 寿一(ひさいち)さん

    1月24日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その2 三田 菊一さん

    1月17日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その1 大竹 寿一(ひさいち)さん

    1月17日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク