高津区版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる まちのこぼれ話 第8話 その1 大竹 寿一(ひさいち)さん

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena

◆先生に「オリンピック選手になれる」と言われ

 子どもの頃から、僕は運動、特に体操ですね、マット体操なんかが得意だったんです。バック宙返りなんかもできたんですよ。大勢が見ている前で模範演技をやらされることもよくあって、そのおかげで僕のことを覚えてくれている人が多かったですよ。「あ、体操やってた子だ」ってね(笑)。体操指導が得意な先生がいらして、その先生が僕がラジオ体操しているのを見て「君は将来オリンピック選手になれるよ!」って言ってくださったんです。

◆津田山陸橋がローラースケート場に

 なにしろ身体を動かしているのが好きで。そうそう、津田山陸橋が出来た時(昭和29年)には、陸橋の上をローラースケートで端から端まで走り回っていましたね。当時はほとんど車も走っていなくて、陸橋の上が貸し切りのローラースケート場みたいなもんでしたからね。気持ち良かったなあ。

 近所に”機械船”(この名称は本来、砂利採取船のことを指す名前なんですけど、僕らはそう呼んでました)っていう池で飛び込んだり泳いだりしましたねえ。遊泳禁止だったんだけどね。台風の日にも泳いで先生に怒鳴られたっけな(笑)。とにかく”やんちゃ坊主”でねえ、きかん坊でしたから、学校からの呼出なんかも度々あって、母をだいぶ手こずらせていましたよ(笑)。
 

高津区版のコラム最新6

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第9話 その2 斉藤 マキ子さん

2月21日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第9話 その1 斉藤 マキ子さん

2月14日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第9話 その1 斉藤 マキ子さん

2月7日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第8話 その4 大竹 寿一(ひさいち)さん

2月7日号

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

1月31日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第8話 その3 大竹 寿一(ひさいち)さん

1月31日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第8話 その2 大竹 寿一(ひさいち)さん

1月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その2 斉藤 マキ子さん

    2月21日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その1 斉藤 マキ子さん

    2月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク