高津区版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

市民健康の森 「ホタル大きく育ってね」 橘小児童らが放流体験

教育

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena
せせらぎに、紙コップ(写真右下)の幼虫を慎重に放っていた
せせらぎに、紙コップ(写真右下)の幼虫を慎重に放っていた

 高津区市民健康の森(たちばなふれあいの森)で2月20日、橘小学校の児童と橘中央保育園の園児あわせて約150人が「ホタルの幼虫の放流」を行った。

 これは、同地を保全管理する市民団体「高津区市民健康の森を育てる会」が毎年実施しているもの。当日は、子どもたちが一人ずつ紙コップを受け取り、最近では大人でもなかなか目にする機会の少なくなった「ホタルの幼虫」の姿をまじまじと観察。同会メンバーから生態などについて簡単なレクチャーを受けた後「大きく育ってね」と願いながら小川に放流した。

 また「6月の初めごろにはさなぎから脱皮して淡い光を放ち飛び交ってくれるでしょう」という説明を受け皆、目を輝かせていた。

 同会の会長を務める宮寺貞文さん=今号・人物風土記=は「無事に育ってくれることを願いつつ、この放流が子どもたちの良い思い出になってくれれば」などと話していた。

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter