高津区版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

教えて!職人さん vol.15 外壁塗装の素朴な疑問に答えます!【3】

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena

 Q…「外壁塗装に関する素朴な疑問」にお答え頂くシリーズの3回目。今回はまず「塗替え工事に適した季節」について教えて下さい。

 A…塗装工事は基本的に、読者の皆さんがお住まいの関東地方であれば問題のある時期はありません。 しかし真夏や真冬は気温や湿度などの気象条件(気温5度以下・45度以上、湿度85%以上)により、作業が多少制限される場合があります。そこだけ守れば「ほぼいつでもOK」です。

 Q…塗装工事を終えた友人に「これは特に重要だよ!」聞いたのですが「下地補修」とはなんの事ですか?

 A…「下地補修」とは、汚れや劣化した外壁表面をきれいに洗い流した後に、ひび割れを埋めたりして表面を整える工程の事です。この作業の出来映えが、後々の耐久性や仕上がりに大きく影響しますので、業者の力量が試される場面でもあります。

 Q…塗り替え工事を依頼する際、あらかじめ用意する必要があるものなどはありますか?

 A…一般的なご家庭の塗り替え工事では、特に用意して頂くものなどはありませんが、高圧洗浄を行う際に水道水を、そして塗料を混ぜる際などに機械を使用するために電気をお借りする場合があります。突然「○○が必要」などといわれる事はまずあり得ませんが、心配でしたら事前に確認する事をお勧めします。
 

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

高津区版のコラム最新6

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

4月30日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

教えて!職人さん

教えて!職人さん

vol.15 外壁塗装の素朴な疑問に答えます!【3】

4月23日号

あえて「コロナ禍」テーマに2度目の自主公演を行いました!

意外と知らない!?ボウリングの魅力

地元・溝口「ムサシボウル」所属プロがQ&Aで解説!

意外と知らない!?ボウリングの魅力

第6回 今こそ知ろう「歴史について」

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter