高津区版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

(PR)

実は身近な町内会・自治会活動5 若い世代が活躍「どうせやるなら楽しく」 蟹ヶ谷古滝町内会

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena
お菓子を受け取る子どもたち(上)、仮装を楽しむ参加者
お菓子を受け取る子どもたち(上)、仮装を楽しむ参加者

 蟹ヶ谷古滝町内会(赤坂美加子会長)で10月31日、ハロウィンイベントが行われた。

 例年は仮装した子どもたちが町内の個人宅を訪問していたが、昨年はコロナ禍のため中止。今年は接触を控えるため、スタンプラリー形式で町内を巡る方法を企画。風船が付いた10カ所を全部回った子どもたちにお菓子をプレゼントするやり方で開催した。当日は、さまざまな仮装に身を包んだ子どもたち26人が参加。競い合うようにして元気いっぱいに楽しんでいた。

 「スタンプラリーで町内のことも知ることができるし、仮装した子どもたちを見ているだけで私たちも楽しくなった」と蟹ヶ谷往古滝公園愛護会の河野優子代表は手応えを語る。「地域の方もハロウィンイベントを楽しみにしているし、子どもたちの様子を見てとても喜んでくれた」と赤坂会長も話す。

若年世帯の加入増

 同町内会地域では新築住宅の建設が進み、若い世帯の転入が急増。赤坂会長は町内会の役割や楽しさを伝えるため、1軒ずつ訪問して加入を呼び掛けた。加入世帯数は当初の38世帯から現在、83世帯となっている。高い加入率を維持し、若い世帯も含め「顔の見える関係」が築けているという。

 赤坂会長は「若い方たちは、私たちには発想できないアイデアを出してくれてありがたい。年配者の知恵と若い人の発想を組み合わせられれば」と期待を込める。

 活動方針は「どうせやるなら楽しく」。皆ができる範囲で無理なく何らかの役割を担うことを大切にしている。「『一年間大変だったけど楽しかった』、そう思えないと続かない。町内会の楽しみ方を知ってもらえれば」と赤坂会長は笑顔で話した。

 このコーナーは、日常生活の中で”実は身近な”町内会・自治会活動を紹介しています。加入等の問い合わせは事務局(高津区地域振興課)【電話】044・861・3144

高津区役所地域振興課

TEL:044-861-3144

高津区版のピックアップ(PR)最新6

美術品・骨董品を高価買取り

2月5日「お宝無料鑑定会」開催 予約優先

美術品・骨董品を高価買取り

出張査定も受付中

1月21日号

寿司職人が作る「恵方巻き」

今年の恵方は北北西!

寿司職人が作る「恵方巻き」

2月3日「北海寿し」にて限定販売

1月21日号

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

営業は安心の完全予約制貸出フェアも開催中!

1月21日号

お金のはなし

税理士・FPの高橋さんが解説

お金のはなし

その16「保険について【1】」

1月21日号

テレカ買取額6倍に

2月20日まで

テレカ買取額6倍に

50度330円、105度600円

1月14日号

愛車の売却お任せを

愛車の売却お任せを

無料出張 年間300件の実績店

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook