神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
高津区版 公開:2023年6月16日 エリアトップへ

市政報告 川崎市における「SDGsへの取り組み」について 日本維新の会 川崎市議会議員 岩田ひでたか

公開:2023年6月16日

  • X
  • LINE
  • hatena

 こんにちは。高津区生まれの高津区育ち、日本維新の会の岩田ひでたかです。5月3日より川崎市議会議員としての任期が始まり、環境委員会に所属する事となりました。委員会については次回述べさせて頂くとして、環境政策に携わる事になった身として今回は川崎市におけるSDGsの取り組みの一環である「川崎カーボンニュートラルコンビナート構想」と「炭素アクションみぞのくち」について紹介します(下欄※参照)。

新議員として視察

 5月24日に新議員研修として川崎区殿町の国際戦略的拠点「キングスカイフロント」を中心に、川崎臨海部を視察して参りました。ここは石油・化学業、鉄鋼業、エネルギー業の工場が集まり、一大コンビナートを形成しています。実は川崎市の製造品出荷額は政令市第1位となる約4兆900億円(2019年度)。そして出荷額の約76%を臨海部が占めています。この事は同部が税収および雇用の面で大きなウエイトを占めているのと同時に、温室効果ガスの排出量でも大きな割合を占めていることを示しています。そこで市は2022年、臨海部を水素エネルギー(電気・ガス・燃料)の製造・供給拠点とし、また廃プラスチックやCO2のリサイクル拠点とする「川崎カーボンニュートラルコンビナート構想」を策定しました。そして現在、着々と実証試験を完了させています。

 私たちの住む高津区はどうでしょう。実は溝口周辺は2020年から脱炭素モデル地区「脱炭素アクションみぞのくち」になっています。例えば高津区役所、高津図書館等は再生可能エネルギー100%の電気を使用。またJR武蔵溝ノ口駅には自立型水素エネルギーシステムが導入され、太陽光パネルの電力から水素を製造、補充。その水素を利用して発電した電気を夜間や災害時に活用しています。このように溝口周辺では次世代のライフスタイルの一端を垣間見ることができます。

 無論、カーボンニュートラルや脱炭素にも様々な問題があるのも事実です。例えば太陽光パネルもいずれ寿命を迎え、破棄やリサイクルが必要となります。現在のペースでは近い将来、大量廃棄される事も予想され、有害物質による環境汚染が懸念されています。環境に配慮して導入された太陽光発電が環境汚染を促す事になれば、それこそ元も子もありません。そもそも温暖化もCO2増加も全く問題ないという言説すらあります。ただ言えるのは、私たちは次世代の為、持続可能な社会を目指して模索していかなければならないという事でしょう。

 最後に前出「キングスカイフロント」ですが、ここは今やライフサイエンス分野を中心に世界最高水準の研究開発から新産業を創出するオープンイノベーション拠点となっています。最先端の研究に大人の私でさえワクワクしました。科学への関心持つきっかけとして、ぜひ小中高生の皆さんにも社会科見学して頂きたいと思います。

新議員研修の様子(前列中央が岩田市議)
新議員研修の様子(前列中央が岩田市議)

岩田ひでたか

TEL:050-3479-9169

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「ふるさと納税」について

県政報告

「ふるさと納税」について

⽇本維新の会 神奈川県議会議員 日浦 和明

5月24日

1年を振り返って(近況報告含む)【2】

市政報告vol.010

1年を振り返って(近況報告含む)【2】

日本維新の会 川崎市議会議員 岩田ひでたか

5月10日

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載256回

「くにこ」の県庁見聞録

女性支援新法施行

5月10日

人口増にブレーキ?転機を迎える川崎市

数値でみる川崎と高津 No.110 シリーズ

人口増にブレーキ?転機を迎える川崎市

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

5月3日

1年を振り返って(近況報告含む)【1】

市政報告vol.009

1年を振り返って(近況報告含む)【1】

日本維新の会 川崎市議会議員 岩田ひでたか

4月12日

能登地震を踏まえて災害対応計画の見直しを

意見広告

能登地震を踏まえて災害対応計画の見直しを

教育無償化を実現する会 神奈川県第18区衆議院議員 鈴木あつし

4月5日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook