多摩区版 掲載号:2012年2月3日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

虫歯を防ぐキレイな歯 取材協力/おおかめ歯科クリニック

大亀泰久院長
大亀泰久院長

 「歯磨きのときに口の中を見てみてください。以前治療した詰め物が黒くなっていたりしませんか?」。銀歯も長年使っていると黒くなっていくという。

 「保険治療で可能な”金属”は経年劣化によってどうしても黒くなってしまいます。5年もすると自然な歯との差は歴然。これに対し自由診療のセラミックの場合、変色することはありません」。セラミックの場合、詰め物で1歯5万円〜、かぶせ物で6万5000円〜。さらに、同院ではその場で歯の画像をコンピュータ処理し、3次元で削りだす装置があるので、最短1日で施術可能。「1日で済めば麻酔も1回で住むので、患者さんの負担も軽減されます」。

 またセラミックは歯と詰め物の間をぴたりと埋めることができるので隙間から虫歯が再発することを防ぐことができる上、汚れがつきにくく、虫歯菌も付着しにくいという。「保険と比べると自由診療は、虫歯再発リスクを最小限に抑えることができます」
 

セラミックの詰め物をした場合
セラミックの詰め物をした場合

おおかめ歯科

川崎市多摩区菅1-2-31プラザクリエイト202-A

TEL:044-946-3470

http://www.ookame.com/

多摩区版のピックアップ(PR)最新6件

12月オープン!川崎寺子屋食堂

2月18日(日)に新年度・生徒向け説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民参加の人情喜劇

市民参加の人情喜劇

3月 劇団辻シアター

3月10日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク