多摩区版 掲載号:2014年6月20日号 エリアトップへ

光明院で落慶式典 6月30日から一般公開

文化

掲載号:2014年6月20日号

  • LINE
  • hatena
新たに造立された本尊・大日如来
新たに造立された本尊・大日如来

 登戸の光明院で今月29日、本堂の屋根替えや諸仏の修復・新調、仁王門新築完成を祝う落慶式典が開かれる。

 稲荷山光明院は大日如来を本尊とする真言宗豊山派の寺院で、永禄9年(1566年)に開かれた。2度の火災に遭い、現本堂は安永3年(1774年)に再建された。

 本堂の屋根は田端宮大工とかわさきマイスターの関戸秀美さん、職人の集まりである登戸太子講によるもの。技術が必要となる通常よりも厚い0・5ミリの銅板に葺き替えて丈夫に作られているという。

 落慶式典の当日は「お練り」と呼ばれる行列が行われ、僧侶や職人、着飾った稚児など総勢150人が周辺を練り歩きながら寺を目指す(午後1時〜)。ルートは日本料理店柏屋を出発し、区役所付近を通過して世田谷町田線を渡って山門前に向かう。午後1時30分から40分頃、寺に到着する予定。

 午後2時から堂内で法要と講演が行われる。講演者は染織史家の吉岡幸雄さんと仏師で平城遷都1300年祭公式キャラクターの「せんとくん」を作成した藪内佐斗司さん。関係者以外は本堂客殿に入ることができないが、一般の見学者は境内に設置されたテレビモニターで堂内の様子を見ることができる。

 本堂、客殿、境内の一般公開は6月30日から7月3日まで行われる(午前10時〜午後4時)。なかなか見る機会のない本尊や本殿を見ることができる。

多摩区版のローカルニュース最新6

夜長フェアに17店

中野島北口

夜長フェアに17店 経済

商店会初 秋の新企画

10月23日号

ぬり絵でハロウィーン

ぬり絵でハロウィーン 社会

登栄会 加盟店に作品展示

10月23日号

今年は「黄金と誕生石」

今年は「黄金と誕生石」 文化

よみうりランド イルミ始動

10月23日号

愛情注ぎ、開花の時

愛情注ぎ、開花の時 文化

ばら苑ボランティア会

10月23日号

「財政白書」 を発行

市職労・自治研センター

「財政白書」 を発行 経済

10月23日号

家庭で果樹育て方入門

家庭で果樹育て方入門 文化

緑化センター

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク