多摩区版 掲載号:2014年6月20日号 エリアトップへ

光明院で落慶式典 6月30日から一般公開

文化

掲載号:2014年6月20日号

  • LINE
  • hatena
新たに造立された本尊・大日如来
新たに造立された本尊・大日如来

 登戸の光明院で今月29日、本堂の屋根替えや諸仏の修復・新調、仁王門新築完成を祝う落慶式典が開かれる。

 稲荷山光明院は大日如来を本尊とする真言宗豊山派の寺院で、永禄9年(1566年)に開かれた。2度の火災に遭い、現本堂は安永3年(1774年)に再建された。

 本堂の屋根は田端宮大工とかわさきマイスターの関戸秀美さん、職人の集まりである登戸太子講によるもの。技術が必要となる通常よりも厚い0・5ミリの銅板に葺き替えて丈夫に作られているという。

 落慶式典の当日は「お練り」と呼ばれる行列が行われ、僧侶や職人、着飾った稚児など総勢150人が周辺を練り歩きながら寺を目指す(午後1時〜)。ルートは日本料理店柏屋を出発し、区役所付近を通過して世田谷町田線を渡って山門前に向かう。午後1時30分から40分頃、寺に到着する予定。

 午後2時から堂内で法要と講演が行われる。講演者は染織史家の吉岡幸雄さんと仏師で平城遷都1300年祭公式キャラクターの「せんとくん」を作成した藪内佐斗司さん。関係者以外は本堂客殿に入ることができないが、一般の見学者は境内に設置されたテレビモニターで堂内の様子を見ることができる。

 本堂、客殿、境内の一般公開は6月30日から7月3日まで行われる(午前10時〜午後4時)。なかなか見る機会のない本尊や本殿を見ることができる。

多摩区版のローカルニュース最新6

エコバッグ活用へ

エコバッグ活用へ 経済

長沢商店会、思いつなぐ

6月11日号

意識広がる 店頭ポスター

意識広がる 店頭ポスター 経済

多摩区商連×多摩エコスタイル

6月11日号

今年も「写真供養」受付

【Web限定記事】川崎写真師会

今年も「写真供養」受付 文化

市内4カ所で14日から

6月11日号

電気自動車 身近に体感

向の岡工高

電気自動車 身近に体感 教育

日産が出前授業、生徒66人

6月11日号

県議の所属委員決まる

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter