多摩区版 掲載号:2015年12月4日号 エリアトップへ

岡本太郎美術館 太郎と正義の「東京展」 後期作品展示を開始

文化

掲載号:2015年12月4日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市岡本太郎美術館で現在、『岡本太郎と中村正義 東京展〜「東京展」に賭け、日本の美術に挑む〜』が開催されている。12月で展示変えを行う。企画展は来年1月11日まで。

 画家・中村正義が日本美術界そのものを変革させようと病身をおして開催した「第1回東京展」。岡本太郎も出展し、二人の接点となった東京展時代を中心に代表作各50点を展示する。第1回東京展の代表的な作品約30点も展示する。

 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分)。月曜休館(祝日は除く)。観覧料は、一般800円、高大生・65歳以上600円、中学生以下は無料。問い合わせは同館(【電話】044・900・9898)。

多摩区版のローカルニュース最新6

ヤマユリ戻る景色

ヤマユリ戻る景色 社会

南生田4丁目

8月7日号

思いつなぐ食糧支援

思いつなぐ食糧支援 社会

市社協 寄付募り無償提供

8月7日号

女性活躍へ認証3年目

市、9月から募集

女性活躍へ認証3年目 経済

8月7日号

三沢川周辺9月説明会

三沢川周辺9月説明会 社会

浸水地域で

8月7日号

胸ロゴに「ミツトヨ」

バスケB1川崎BT

胸ロゴに「ミツトヨ」 スポーツ

東芝から承継、未来紡ぐ

8月7日号

「毎月の居場所」つづけて

【Web限定記事】

「毎月の居場所」つづけて 教育

せせらぎ館 親子リトミック

8月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク