多摩区版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

山本東次郎氏ら語る 東菅小「狂言」学ぶ授業

教育

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 日本の伝統文化を学んでもらおうと、人間国宝の大蔵流狂言師・山本東次郎さんらを招いた特別授業が2月10日、市立東菅小学校(葉倉朋子校長)の体育館で行われた。落語や演劇など「本物とのふれあい」を総合学習に取り入れる同校の試みで、文化庁による事業の一つ。5、6年生約140人が参加した。

 この日は山本家の狂言師、泰太郎さん、則重さん、凛太郎さんらが出演。狂言「ぶす」では、主人の留守を預かる召使い2人が、猛毒だと伝えられた「ぶす」が砂糖だと気付いて全て平らげる場面を演じると、会場からは歓声や笑いが巻き起こった。

 山本東次郎さんは講義で「言葉には魂がある。狂言や能では観客を尊重し、一言一句を選びに選んで皆さんのお耳にお届けしている」と児童たちに力説。葉倉校長は「魂に響く言葉を、山本さんから子どもたちに直接語りかけてもらうことができた。これからの生き方や将来につながる」と手応えを語った。

多摩区版のローカルニュース最新6

成人式、宣言下で敢行

川崎市

成人式、宣言下で敢行 社会

会場参加は前年比4割減

1月15日号

級友39人 聖マリに感謝

百合高

級友39人 聖マリに感謝 教育

寄せ書き、医療従事者へ

1月15日号

スケッチ個性溢れ

スケッチ個性溢れ 文化

せせらぎ館

1月15日号

医療現場に物資寄贈

医療現場に物資寄贈 社会

川崎西北RC、マスクほか

1月15日号

原さん、舞台で肉体美

川崎市出身 ジャニーズJr.

原さん、舞台で肉体美 文化

1月15日号

スポセン時間短縮

スポセン時間短縮 スポーツ

午後8時まで

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク