多摩区版 掲載号:2017年12月22日号 エリアトップへ

美容師として、神奈川県から卓越技能者「神奈川の名工」の表彰を受けた 蓮見 正道さん 長尾在住 59歳

掲載号:2017年12月22日号

  • LINE
  • hatena

美容も音楽も「チェキラ」

 ○…59歳を迎えた11月15日の誕生日に、表彰式で功績をたたえられた。美容室杏里(ANRI)を営む傍ら、北京初の日本人主催のヘアーショーや、各地の技術大会に携わってきた。県組合の認定職業訓練校の校長や、全日本美容業生活衛生同業組合連合会の教育部門にあたる美容講師会では常任創作委員を務め、後進の指導育成にも尽力。ヘアースタイルの先端技術を全国に発信し続けている。

 ○…長尾で生まれ育ち、母親が営む美容室の縁で、溝口の洗足学園へ。幼稚園、小学校でクラシック音楽を学んだ。小5のとき母親が病気を理由に休業。高校卒業後は美容学校に通い、夜間の大学で経営学を2年間勉強した。山野愛子美容室の支店などで美容師として6年ほど勤務し、「自分の力を試そう」と20代半ばで町田市に美容室を開業。やがて休業中だった実家の店舗を継ぎ、営業を再開した。2店舗を経営していたが、30歳になり町田の店舗を譲渡し、地元店一本に絞った。

 ○…「音楽がなかったら美容師としての発想も生まれない。どちらも作品づくり」。母校稲田中学校では、フォークソングクラブに所属。当時の仲間らと組むバンドは「チェキラ☆」のグループ名で継続中だ。3年前には江の島花火大会でライブを行い、CDアルバム「もっとちょっとで60歳」を発売した。ギターボーカルとして作詞作曲を手がけ、年間約80本のライブをこなす。ギタリストの高橋マコトさんは店のお客さんで、音楽仲間。地元を盛り上げようと宿河原ポトスでデュオ・ライブを昨秋開催し、2回目が来月に控える。

 ○…地元では「まーちゃん」の愛称で親しまれる。「50代になってからお客さんの気持ちが分かるようになってきた。年上でも下の名前で呼んだり」。笑顔が弾ける。「これからは若者の時代。技術や役職を引き継いだ後も、やりやすいよう環境を整えておきたい」。美容師も音楽も道半ば。年男として新たな年を迎える。

多摩区版の人物風土記最新6

淺谷 直美さん

区役所通り登栄会商店街振興組合の事務員で、イベントや作画も手がける

淺谷 直美さん

中野島在住

10月30日号

前島 誠一さん

今春から「ばら苑ボランティア会」の会長を務める

前島 誠一さん

宮前区在住 69歳

10月23日号

柴田 武さん

日本民家園のボランティア団体「炉端の会」で、今春から会長を務める

柴田 武さん

菅仙谷在住 74歳

10月16日号

矢島 茂さん

風景絵画展を毎秋開く市民団体「多摩川を描く会」の代表を務める

矢島 茂さん

登戸在住 71歳

10月9日号

高橋 孝次さん

菅の伝統野菜「のらぼう菜」と歩んだ人生を、集大成の一冊にまとめた

高橋 孝次さん

菅野戸呂在住 88歳

10月2日号

YOMA(ヨーマ)さん

男子4人組ダンス&ボーカルグループ「斬波」のリーダーを務める

YOMA(ヨーマ)さん

専修大学出身 28歳

9月25日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク