多摩区版 掲載号:2018年3月23日号 エリアトップへ

市政報告 休日急患診療所 改善を 日本共産党川崎市議会議員 井口まみ

掲載号:2018年3月23日号

  • LINE
  • hatena

 インフルエンザが大流行した今冬。多摩休日夜間急患診療所の混雑はたいへんなものでした。待合室のいすはまったく足りず、床に座ったり寝転んでしまう人も。高熱で苦しむ人がそんな状態で3時間は待たされているのです。今年も去年もどこの区も同じような状態でした。

 3月5日の川崎市議会予算審査特別委員会で、私はこの実態を示して休日急患診療所の改善を求めました。今年4月から運営を医師会に任せたため医師会と相談が必要とのことで、川崎市の答弁は「簡易ないすの設置など、医師会と調整を図る」というもので、根本的な解決にはなりません。

 共産党はいっかんして「川崎市は政令都市でいちばん財政の豊かな都市。予算を使って市民の声にこたえよ」と求めています。こんなところにも市民の願いにこたえるのかどうかが現れていると感じています。

井口まみ

川崎市多摩区菅馬場1-23-25

TEL:044-949-6675

http://www.iguchi-mami.jp/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

三沢川周辺の浸水対策、示された取り組みと残された課題

市政報告

三沢川周辺の浸水対策、示された取り組みと残された課題

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

5月1日号

新型コロナの影響を鑑み、市内中小企業への融資支援拡大

市政報告

新型コロナの影響を鑑み、市内中小企業への融資支援拡大

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月20日号

十分な市民合意を得るには危機管理の組織強化必須

市政報告

十分な市民合意を得るには危機管理の組織強化必須

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月13日号

新型コロナウイルス対策を万全に!

市政報告

新型コロナウイルス対策を万全に!

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

3月6日号

大型台風・新型コロナ蔓延で見えた市の危機管理の補強の必要性

市政報告

大型台風・新型コロナ蔓延で見えた市の危機管理の補強の必要性

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月6日号

地球温暖化対策に川崎市が率先して取り組みを

市政報告

地球温暖化対策に川崎市が率先して取り組みを

日本共産党 川崎市議会議員 井口まみ

3月6日号

あっとほーむデスク

  • 6月1日19:54更新

  • 5月28日18:06更新

  • 5月19日19:24更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク