多摩区版 掲載号:2018年3月23日号 エリアトップへ

市政報告 休日急患診療所 改善を 日本共産党川崎市議会議員 井口まみ

掲載号:2018年3月23日号

  • LINE
  • hatena

 インフルエンザが大流行した今冬。多摩休日夜間急患診療所の混雑はたいへんなものでした。待合室のいすはまったく足りず、床に座ったり寝転んでしまう人も。高熱で苦しむ人がそんな状態で3時間は待たされているのです。今年も去年もどこの区も同じような状態でした。

 3月5日の川崎市議会予算審査特別委員会で、私はこの実態を示して休日急患診療所の改善を求めました。今年4月から運営を医師会に任せたため医師会と相談が必要とのことで、川崎市の答弁は「簡易ないすの設置など、医師会と調整を図る」というもので、根本的な解決にはなりません。

 共産党はいっかんして「川崎市は政令都市でいちばん財政の豊かな都市。予算を使って市民の声にこたえよ」と求めています。こんなところにも市民の願いにこたえるのかどうかが現れていると感じています。

井口まみ

川崎市多摩区菅馬場1-23-25

TEL:044-949-6675

http://www.iguchi-mami.jp/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

犯罪被害者への支援を確実に!早急に!

市政報告

犯罪被害者への支援を確実に!早急に!

川崎市議会議員みらい川崎市議会議員団露木 明美

10月11日号

災害対策・登戸区画整理の安全対策に注力

市政報告Vol.1

災害対策・登戸区画整理の安全対策に注力

川崎市議会議員 吉沢章子

8月9日号

どこよりも子育てしやすく、子育て世代に選ばれるまちづくり

市政報告

どこよりも子育てしやすく、子育て世代に選ばれるまちづくり

川崎市議会議員 かがみまさひこ

7月26日号

本市の空き家対策の現状と課題

市政報告

本市の空き家対策の現状と課題

川崎市議会議員みらい川崎市議会議員団露木 明美

7月12日号

かかりつけ薬剤師・薬局を

意見広告

かかりつけ薬剤師・薬局を

日本薬剤師連盟副会長 本田 あきこ

6月28日号

多様性認め合う社会へ

意見広告

多様性認め合う社会へ

行政書士 澁谷貢

6月28日号

「令和」新時代迎える

「令和」新時代迎える

”人づくりなくして国づくりなし” 衆議院議員 笠 浩史(りゅう ひろふみ)

5月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク