多摩区版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • hatena

バスケB1サンダース ホーム集客、2年で3倍 1試合平均 3056人に

スポーツ

タオルを掲げて応援するファン=4月27日、とどろき
タオルを掲げて応援するファン=4月27日、とどろき

 発足2季目のプロバスケットボール男子「Bリーグ」は先月26日にチャンピオンシップ決勝が行われ、観客1万2千人のもとアルバルク東京が優勝し閉幕。今季、東地区2位のA東京と上位争いを演じた同地区3位の川崎ブレイブサンダースは、ホームゲームの平均入場者数が3千人を超えるなど、観客動員で成果を挙げた。

 昨年9月から先月まで今季60試合のうち、とどろきアリーナ(中原区)を中心にしたホーム戦30試合の平均入場者数は前年(2016〜17年)比25%増の3056人。2年前のナショナルリーグ・NBL時代(15〜16年)の1004人と比べて約3倍に増えた。B1(1部)での平均入場者数の順位では、18クラブのうち前年の13位から7位に浮上した。

女性が半数超

 川崎ブレイブサンダースによると、ホーム戦のチケット購入者の男女比は女性が52・7%で半数を超えた。サッカーJリーグでは女性が38・1%(スタジアム観戦者調査2017より)とされており、同クラブの女性人気の高さがうかがえる。さらに、同クラブでは試合後に会場出口で選手がファンを見送るサービスを行うなど、選手とファンの交流にも注力。「選手との距離の近さが女性ファンを惹きつけたのでは」と分析している。

 年齢層の割合では40代が最多で33・5%。次いで30代の30・5%、20代の19・2%となっており、20〜40代の支持層の多さが際立った。

多摩区版のローカルニュース最新6件

シェアサイクル 検証開始

登戸周辺

シェアサイクル 検証開始

3月22日号

「魅力発見・発信」を報告

大学・地域連携事業

「魅力発見・発信」を報告

3月22日号

古民家と桜、照らして

「金出せ」備え訓練

横浜銀行 読売ランド駅前

「金出せ」備え訓練

3月22日号

献血運動に37人協力

「登戸宿場市」で地元満喫

NPO法人 川崎寺子屋食堂

【生徒募集説明会最終】3/24(日)10時~詳細は☎044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

古民家と桜、照らして

古民家と桜、照らして

30、31日 ライトアップ

3月30日~3月31日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク