多摩区版 掲載号:2018年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

柏屋 多摩川沿いに移転 地鎮祭で、気持ち新たに

社会

鍬入の儀を行う柏屋の小出社長。左は小出専務
鍬入の儀を行う柏屋の小出社長。左は小出専務
 登戸土地区画整理事業に伴い、多摩川沿いに移転リニューアルを来夏予定している日本料理柏屋(登戸)が、6月29日に地鎮祭を実施した。

 施主の小出善茂社長(62)、小出将希専務(30)らをはじめ施工会社の(株)小川組(長澤靖社長)、設計会社の(株)大井立夫設計工房など関係者や来賓約50人が参加。多摩川プロジェクト新築工事(仮称)として斎主・白髭神社が神事を執り行った。

 新店舗は来年7月末ごろに完成予定。小出社長は「何事もスタートが大切。場所が変わるのは今回初めてで緊張感はあるが、皆さんの力を借りてより良いスタートを切りたい」と抱負を語った。

 天保元年(1830年ごろ)に現在の地で創業した柏屋は、1969年に木造から鉄筋へ新築し、80年に増改築。老朽化や区画整理事業の進行を踏まえ、店舗の移転計画に至った。

多摩区版のローカルニュース最新6件

唄に踊り、50組堂々と

区老連

唄に踊り、50組堂々と

9月21日号

生田の神輿に300人超

「3・11」  鎮魂込め巡礼

サンキン会

「3・11」 鎮魂込め巡礼

9月21日号

22の優良事業者を表彰

川崎市

22の優良事業者を表彰

9月21日号

「水引」伝統結び30年

多摩区つなぐ写真募集

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク