多摩区版 掲載号:2018年7月6日号
  • LINE
  • hatena

ライオンズクラブ国際協会330-B地区5R-2Zのゾーンチェアパーソンに就任した 諌山 和男さん 宿河原在住 64歳

「和」の精神、多分野に

 ○…川崎生田ライオンズクラブ(LC)に所属して13年ほど。多摩区など市内北部の6クラブの統括責任者として、本部機能との連絡役を担う。任期は1年。各クラブの奉仕活動に加え、学童軟式野球大会や中学生標語コンテストといった6LC合同の青少年育成活動も要となる。「今までやってきた活動の意味を考えながら、先輩に恥じないように新しいこともできたら」と穏やかに語る。

 ○…2001年に登戸で多摩脳神経外科(医療法人社団伸和会)を開業し、地域に根差した医療を目指す中で誘いを受け、LCに入会。仕事柄、活動に参加する時間が取れないこともあったが、5年前には会長も経験した。「市内北部は地元出身の中小企業の会員が多いのが特徴。メンバーも多彩」。そんな会員同士の親睦に思いを込め、自ら掲げた新年度のゾーンテーマは「和をもって奉仕をす」だ。

 ○…静岡県でダム工事の親方をしていた父親の背中を見て育ち、次の現場となった登戸周辺の開発のため区内へ。稲田小に通い、多摩川で野球をしたこともいい思い出だ。中学生のころ、父親が工事現場で大けがを負い大手術に。「医者も捨てたもんじゃないなと思った。やるからには、生きるか死ぬかの大切なところを」と、脳疾患に携わり30年以上。同じ道を歩む長男にも、期待を込める。

 ○…大学時代にラグビー部の主将だった縁で、試合中の救急対応を担うマッチドクターを30年近く務め、日本代表など選手を支え続けている。総合格闘技「RIZIN」のリングドクターとしても活躍。来年に迫るラグビーW杯や、医師として2年間渡米した経験を踏まえ、国際社会にも目を向ける。「まだまだ教養をつけて、勉強していかないと。認知症になる暇はないね」。広い視野で、歩み続ける。

多摩区版の人物風土記最新6件

中島 正貴さん

2018年度県優良小売店舗表彰を受賞した「メガネナカジマ」の代表を務める

中島 正貴さん

12月7日号

田村 潤さん

下布田小学校創立40周年記念事業実行委員長を務めた

田村 潤さん

11月30日号

村野 正明さん

多摩区など5区にまたがる、県社会保険労務士会川崎北支部の支部長を務める

村野 正明さん

11月23日号

吉澤 徳重さん

多摩消防関係団体創立50周年記念事業実行委員会で委員長を務める

吉澤 徳重さん

11月16日号

yucat(ユキャット)さん

シンガーソングライターとして活動し、かわさき産業親善大使に今月着任した

yucat(ユキャット)さん

11月9日号

吉田 琴未さん

区庁舎で12月1日に開催される第8回「たま音楽祭」で、実行委員長を務める

吉田 琴未さん

11月2日号

「バンバンなら私もいける!」

向ヶ丘遊園駅南口【ポラリス】12月7日(金)16時~リニューアルオープン!

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月14日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク