多摩区版 掲載号:2018年7月20日号
  • LINE
  • hatena

民家園通り商店会 「夏まつり」地域と20年 あす21日 ブース70店以上

社会

大パレードを彩るサンバ(上)。歩行者天国になる会場=昨年
大パレードを彩るサンバ(上)。歩行者天国になる会場=昨年

 7月21日に開催される民家園通り商店会夏まつり(井野大輔実行委員長)が、今年で20回目を迎える。今回も約300人が歩行者天国の大通りを練り歩く大パレードで開幕。特設ステージ2カ所では音楽やお笑いライブ、プロレスなどを企画している。

 小田急・向ヶ丘遊園駅の南側一帯を会場に、ブース出店やステージが設けられる同イベント。多摩区で最大規模ともいわれ、主催者によると一昨年と昨年の来場者は4万人を超えたという。

 県に加えて今回から川崎市の補助金を受け、同会ではインバウンドへの取り組みとして、大パレードに浴衣姿の訪日外国人の参加を企画。障害者が作業所で製作した商品の販売ブースを設けるなど、地域活性化への新しい試みにも力を入れる。

 第1回からイベント運営に携わる民家園通り商店会の岩野正行会長(71)は「会員だけでなく、地元企業や団体、住民ら大勢の方々の協力でここまで大規模になった」と感謝と手応えを表す。実行委員会には商店会メンバーのほか子ども会役員も加わり、地元の専修大学の学生12人がインターンシップ生として参加するなど一体感を高めている。

 ダイエー向ヶ丘店前のステージでは、ものまね芸人の神奈月さんによるショーやプロレス団体ヒートアップの試合、音楽ライブ等を予定している。

 夏まつりは午後2時から午後8時15分予定で、雨天決行(荒天中止)。恒例の大抽選会は川崎信用金庫登戸支店前で2時開始。詳細は同会サイト。
 

多摩区版のトップニュース最新6件

子ども100人とアユ放流

川崎漁協

子ども100人とアユ放流

4月26日号

乗客増へ周知強化

長尾台コミバスあじさい号

乗客増へ周知強化

4月26日号

「市民創発」施設 検討へ

多摩区

「市民創発」施設 検討へ

4月19日号

川崎初の世界王者へ

新田ジム黒田選手

川崎初の世界王者へ

4月19日号

ひとり親家庭も対象に

生活保護学習支援

ひとり親家庭も対象に

4月12日号

公明・河野氏がトップ

多摩区市議選

公明・河野氏がトップ

4月12日号

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:01更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク