多摩区版 掲載号:2019年2月1日号 エリアトップへ

市立東生田小 半世紀超え、校旗新調

教育

掲載号:2019年2月1日号

  • LINE
  • hatena
校旗を持つ西尾委員長(左)と佐藤校長=同校提供
校旗を持つ西尾委員長(左)と佐藤校長=同校提供

 川崎市立東生田小学校(佐藤やよい校長/児童数563人)で創立以来使われてきた校旗がこのほど新調され、先月18日に「校旗授与式」を開催。同校体育館に全校児童と地域の関係者が集い、校旗の完成を祝った。

 東生田小は1966年創立。50年以上にわたって使用されてきた校旗は変色が進んでおり、同校のPTA役員OB(東桐会)を中心に新調を望む声が以前から上がっていたという。

 その状況を受け、東生田町会連絡協議会と東桐会、PTA、東生田小の4団体の代表が「校旗作成委員会」を発足。同協議会の西尾信会長を委員長とし、昨年10月に新たな校旗の製作を決めた。

 製作にあたり、同協議会や東桐会などが費用を負担。卒業式前のお披露目を目指し、約3カ月で完成に至った。同時に「伸びよ若草っ子」と書かれた横断幕も作られた。

 新しい校旗は長年使えるしっかりとした作りで、刺繍や装飾も鮮やか。西尾委員長は「皆で話し合いながら製作したことに意義があった。まずは100周年に向けて大事に、地域の目にも触れるように使ってもらえれば」と思いを話した。

多摩区版のローカルニュース最新6

小1準備知る講座

小1準備知る講座 教育

市民館

5月7日号

手話や映像充実の興行へ

手話や映像充実の興行へ 社会

HEAT-UP 市ブランド事業

5月7日号

開館10年で400万人

藤子ミュージアム

開館10年で400万人 文化

5月7日号

登戸・遊園市民意見を

登戸・遊園市民意見を 社会

ビジョン案

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

職場環境改善を支援

職場環境改善を支援 経済

市、30万円まで補助金

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter