多摩区版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

TARO賞 車いす積み、「愛」に大賞 入選25作品を展示中

文化

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
岡本太郎賞受賞作品「hiwadrome:type ZERO spec3」、あいさつする檜皮さん(右)
岡本太郎賞受賞作品「hiwadrome:type ZERO spec3」、あいさつする檜皮さん(右)

 次代のアーティストに焦点を当てる「岡本太郎現代芸術賞」(TARO賞)の授賞式が2月14日、川崎市岡本太郎美術館(枡形)で開催された。最高位の岡本太郎賞には、大阪府出身の檜皮(ひわ)一彦さんが選ばれた。

 現代芸術の登竜門として、社会に鋭いメッセージを突きつける作家を評する同賞。22回目の今年は、416点の応募から25組の作家が入選した。

 岡本太郎賞の受賞作品は大量の車いすが積み上げられ、光や音楽が飛び交う。肢体に障害がある檜皮さん自身が、健常者と同じ動きで映る動画も。檜皮さんは「『hiwadrome』(ヒワドローム)は愛。一方的な愛を受け取ってもらえたら」と思いを話していた。

 入選作品は4月14日まで同館で展示している。作家によるギャラリートークなど、関連イベントも不定期開催。詳細は同館ウェブサイトへ。

読者プレゼント

 同展に本紙読者5組10人を招待。はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、紙面の感想を明記し、〒211―0042川崎市中原区下新城3の14の7タウンニュース「岡本太郎美術館」係へ。メール可(kawasaki@townnews.jp)。3月7日(木)必着。※発表は発送をもって

多摩区版のローカルニュース最新6

最優秀賞は「月昇る」

市観光写真コンクール

最優秀賞は「月昇る」 文化

一般の部・区民2人に優秀賞

4月16日号

「黄金さかな博」 目玉に

「黄金さかな博」 目玉に 文化

たまずん カワスイで20日から

4月16日号

性暴力根絶、訴え

川崎駅前

性暴力根絶、訴え 社会

フラワーデモに50人

4月16日号

長尾小 通学路安全に

長尾小 通学路安全に 社会

市教委 道路標識の協会へ感謝状

4月16日号

市民葬儀見直しへ

市民葬儀見直しへ 社会

意見22日まで

4月16日号

ペット同伴利用を試行

ペット同伴利用を試行 社会

緑化センター

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter