多摩区版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

TARO賞 車いす積み、「愛」に大賞 入選25作品を展示中

文化

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
岡本太郎賞受賞作品「hiwadrome:type ZERO spec3」、あいさつする檜皮さん(右)
岡本太郎賞受賞作品「hiwadrome:type ZERO spec3」、あいさつする檜皮さん(右)

 次代のアーティストに焦点を当てる「岡本太郎現代芸術賞」(TARO賞)の授賞式が2月14日、川崎市岡本太郎美術館(枡形)で開催された。最高位の岡本太郎賞には、大阪府出身の檜皮(ひわ)一彦さんが選ばれた。

 現代芸術の登竜門として、社会に鋭いメッセージを突きつける作家を評する同賞。22回目の今年は、416点の応募から25組の作家が入選した。

 岡本太郎賞の受賞作品は大量の車いすが積み上げられ、光や音楽が飛び交う。肢体に障害がある檜皮さん自身が、健常者と同じ動きで映る動画も。檜皮さんは「『hiwadrome』(ヒワドローム)は愛。一方的な愛を受け取ってもらえたら」と思いを話していた。

 入選作品は4月14日まで同館で展示している。作家によるギャラリートークなど、関連イベントも不定期開催。詳細は同館ウェブサイトへ。

読者プレゼント

 同展に本紙読者5組10人を招待。はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、紙面の感想を明記し、〒211―0042川崎市中原区下新城3の14の7タウンニュース「岡本太郎美術館」係へ。メール可(kawasaki@townnews.jp)。3月7日(木)必着。※発表は発送をもって

多摩区版のローカルニュース最新6

住民ら 愛注ぐバラの道

アクセスロード

住民ら 愛注ぐバラの道 社会

花壇ボランティアの会

5月20日号

生田緑地の写真並ぶ

生田緑地の写真並ぶ 文化

せせらぎ館で31日まで

5月20日号

2年半ぶり生歌届け

2年半ぶり生歌届け 文化

yucat 東京公演に230人

5月20日号

県銘菓を一挙公開

共励会

県銘菓を一挙公開 経済

特設ウェブページで

5月20日号

親子で夏休み見学会

水とかがやく未来館

親子で夏休み見学会 教育

5月20日号

宇都宮と準決勝、今年も

バスケB1川崎

宇都宮と準決勝、今年も スポーツ

あすから ホーム等々力で

5月20日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】5月16日9:10オープン ポラリス「Sアイムジャグラー」増台

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook