多摩区版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

専修大学ゴルフ部OBで、2019年度のプロテストに合格した 山田 大晟さん 相模原ゴルフクラブ所属 24歳

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena

優しきリーダー、夢の地へ

 ○…毎年1000人規模が複数の関門で競い、合格基準は最終テスト上位50位タイという日本プロゴルフ協会(PGA)の資格認定プロテスト。昨年度に続き最終テストに進み、8月に茨城県で行われた4日間72ホールを1アンダー31位タイで駆け抜け、2度目で栄冠をつかんだ。「初日から冷静さを保って戦えた。プロ入りは通過点なので、試合に出るために力をつけたい」と語気を強める。

 ○…競技者だった父親の影響で、5歳ごろからクラブを握った。自宅の青葉区から専修大学生田キャンパスに4年間通い、商学部で学業とゴルフに専念。昨春に卒業後、相模原ゴルフクラブ所属の練習生として土日を含む午前中はアルバイト勤務し、昼過ぎから暗くなるまで日々鍛錬に打ち込んできた。「芝生のコースに出て実戦形式で打てるので、ピンチの場面や不調を想定した練習ができるのは大きい」。今後はクラブ所属プロとして、さらに上を目指す「どん欲さ」と勝つことへの「執着心」を課題に掲げる。

 ○…大学のゴルフ部では1年春からレギュラーとしてリーグ戦に出場。4年では主将として1年間、男女部員40人を引っ張ってきた。試合の団体戦では登録選手12人を選び、出場順を組み立てるなどチーム戦術にも従事。4年にとって最後の秋季大会では、同級生を起用したい一方で勝つために冷静な判断を求められ、苦悩を繰り返した。「人の上に立ち、コミュニケーションをとることの大変さを知った」。まとめ役として一つ成長を遂げた。

 ○…来年のレギュラーツアー上位資格取得に向けたトーナメント(QT)に参戦中。2次をトップ通過し29日から3次、最終を12月に控える。「QTで結果を出して、早くツアーで一勝したい」。その先に日本オープン制覇、海外への挑戦を見据える。

多摩区版の人物風土記最新6

信澤 公昭(たかあき)さん

第41代の多摩警察署長に先月就任した

信澤 公昭(たかあき)さん

多摩区在住 58歳

4月16日号

藤井 智弘さん

23代目の多摩区長に、4月1日付で就任した

藤井 智弘さん

川崎区在住 57歳

4月9日号

こばやし このみさん(本名:小林 空雅)

「性同一性障害」と「発達障害」を抱えながらラジオドラマの声優に臨んだ

こばやし このみさん(本名:小林 空雅)

菅在住 26歳

4月2日号

関山 泰司さん

桜並木を維持管理する「宿河原堤桜保存会」の5代目会長を務める

関山 泰司さん

宿河原在住 80歳

3月26日号

モリソン 小林さん(本名:小林江樹)

第24回岡本太郎現代芸術賞で「岡本敏子賞」を受賞した

モリソン 小林さん(本名:小林江樹)

高津区在住 51歳

3月19日号

関 範雄さん

多摩交通安全協会の副会長で、交通栄誉章「緑十字金章」を今年度受章した

関 範雄さん

長沢在住 78歳

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter