多摩区版 掲載号:2020年1月31日号 エリアトップへ

中野島小野田さん 色鮮やかに 姉妹で受賞 かながわ夢絵コンテスト

教育

掲載号:2020年1月31日号

  • LINE
  • hatena
紅愛さん(左)と陽莉さん
紅愛さん(左)と陽莉さん

 第24回「かながわ夢絵コンテスト」の入賞者が今月発表され、優秀賞の神奈川県教育委員会教育長賞に野田陽莉さん(8)、企業サポーター賞(セレモジャパン賞)に野田紅愛さん(10)が選ばれた。2人は中野島小学校に通う2年生と4年生の姉妹だ。

 NPO法人こどもネットミュージアムが主催する同コンテストは、県内の小学生を対象に「ぼくたち、わたしたちの未来の世界」をテーマにした絵画を募集。今年度は5264点の応募があり、59点が受賞した。

 昨年の夏休み、自宅で一緒に作品を描いたという2人。妹の陽莉さんは『しあわせなどうぶつたち』と題し、いきものや木の葉を優しい色づかいで表現。姉の紅愛さんは水彩で水の質感を繊細に表し、未来の『水たまりの中の世界』を描いた。2人とも昨年は入選。紅愛さんは一昨年、教育委員会賞を受賞しており、「また受賞できてびっくりした。うれしい」と話していた。

 入賞作品は2月29日と3月1日、そごう横浜店9階で展示される。

『しあわせなどうぶつたち』『水たまりの中の世界』
『しあわせなどうぶつたち』『水たまりの中の世界』

多摩区版のローカルニュース最新6

来年開催へ結束

中野島音楽祭

来年開催へ結束 文化

7月10日号

点字入門で講習再開

点字入門で講習再開 社会

多摩川の里 9月から

7月10日号

路上利用の基準緩和

路上利用の基準緩和 経済

市、飲食店支援で

7月10日号

選手ら対談記事配信中

レッドロケッツ

選手ら対談記事配信中 スポーツ

7月10日号

途上国支援 来年見据え

途上国支援 来年見据え 社会

理美容師NPO チャリティーカット中止

7月10日号

「たまこみ」 中止決断

「たまこみ」 中止決断 社会

5年目、オリパラ関連も

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク