多摩区版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

(PR)

医療・看取型グループホーム 6月、登戸新町に入居事前予約開始!

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena
3階建ての施設(イメージ)
3階建ての施設(イメージ)

 在宅医療クリニックや訪問看護などを展開するたまふれあいグループ(医療法人メディカルクラスタ/鈴木忠代表)が今年6月、登戸新町に新たなグループホームを開く。2年前、開所前に定員になった「たまふれあいの家」(枡形)に続いて、医療連携による安心の暮らしを提供。このほど、事前予約(費用不要)の受付を開始した。

 登戸駅徒歩9分の新しい施設は、多摩地域で認知症と診断された高齢者を対象とし、共同生活を送る「医療・看取り型グループホーム」。3つのユニットを持ち、「ぬくもりを感じる家」をコンセプトに一人ひとりの生活スタイルを重視したケアをしていく。月額15万円以内で利用できる。

開所スタッフ募集

 介護職・ヘルパースタッフを募集中。「新しい施設でお仕事を始めてみたい方、お気軽にご連絡ください」と担当者。週3日、1日3時間からOK。詳細は左記へ。
 

たまふれあいグループホーム登戸新町

神奈川県川崎市多摩区登戸新町186

TEL:044-911-1114

https://tama-fureai.com/

多摩区版のピックアップ(PR)最新6

公社の高齢者向け賃貸

公社の高齢者向け賃貸

24時間「緊急時対応サービス」

3月27日号

補聴器のプロに聞こう

60年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

3月25日(水) 多摩市民館4階で

3月20日号

溝口KSPに新オープン

木造アパート専用ショールーム

溝口KSPに新オープン

創業49年「ヤオキ商事」

3月20日号

【タウンニュース春の特別号】

「聞く・話す」英会話

「聞く・話す」英会話

4月、登戸にスクール開校

3月13日号

「見る」「やってみる」療育を

児童発達支援

「見る」「やってみる」療育を

感性育む「直観教授と労作教育」

3月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク