多摩区版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

母の「看取り」演じる 俳優・水島涼太さん 市内で初公演

文化

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 時代劇や大河ドラマで活躍する多摩区在住の俳優・水島涼太さん=人物風土記で紹介=が3月28日(土)、高津区で一人芝居「看取り」を上演する。水島さんが亡き母を思い書き上げた作品で、市内での公演は初めて。

 水島さんは1978年、NHK銀河テレビ小説「上野駅周辺」で主演デビュー。以来、時代劇「真田太平記」や大河ドラマ「義経」、火曜サスペンス「取調室シリーズ」などで幅広く演じてきた。

 母との日々や最期の葛藤を描いた「看取り」は17年に初演。認知症や介護など、親と向き合う多くの人の共感を呼ぶ。ギタリストとのコラボレーションにも注目。

 公演は溝ノ口劇場(高津区久本3の1の5)で、午後1時と5時の2回。4000円、ワンドリンク付。予約はサイト(https://www.mizogeki.com/mitori)へ。(問)【電話】044・850・0038

読者プレゼント

 同公演に読者2組4人を招待。はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、希望の公演(午後1時または5時)、紙面の感想を明記し、〒211―0042中原区下新城3の14の7タウンニュース社「看取り」係。メール可(kawasaki@townnews.jp)。3月5日(木)必着。※当選者には招待状を発送

多摩区版のローカルニュース最新6

市へ台風支援寄付112万円

バスケB1・川崎BT

市へ台風支援寄付112万円 スポーツ

4月3日号

まち協、12年を総括

まち協、12年を総括 社会

「あゆみ」区長に報告

4月3日号

逆境の中新植物園

よみうりランド

逆境の中新植物園 文化

5日まで休園

4月3日号

「ロマンスカー作ろう」

「ロマンスカー作ろう」 文化

小学生応援、小田急が企画

4月3日号

「憲章」普及へコラボ

「憲章」普及へコラボ 社会

神奈川県と横浜ビール

3月27日号

男性の育休ガイド発行

男性の育休ガイド発行 社会

県が推進

3月27日号

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク