多摩区版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

なまず 「名前つけて」 せせらぎ館 市が募集

文化

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
筒の中で過ごすナマズ
筒の中で過ごすナマズ

 二ヶ領せせらぎ館(宿河原)入口の水槽にいる黄色いナマズ。高津区宇奈根の多摩川で今年6月、川崎河川漁業協同組合の理事が釣り上げたナマズだ。この「多摩川なまず」に名前をつけようと、市が11月22日から公募を始める。

 せせらぎ館のナマズは体長約60センチ、性別不明。一般的な黒い体色ではなく黄金色が特徴で、口は「への字」、性格は「マイペース」という。水槽に設置された筒の中で過ごすことが多く、アユや金魚を食べる。

 名前の条件は【1】6文字以内【2】性別を問わない【3】特徴を生かし、多くの人から親しまれる――の3つ。1人1点まで応募できる。1次選考のあと、二ヶ領せせらぎ館を運営するNPO法人多摩川エコミュージアムと「川崎市水たまキッズ」が来年1月に名前を決定。2月14日開催予定のイベントで発表式を行う。名前が重複した場合は、名前に込めた思いを重視して応募者1人を選出する。

 応募は市ウェブサイトか、配布する用紙の郵送、せせらぎ館や大師河原干潟館への持ち込みで受付。12月11日締切。詳細は「多摩川なまず名前募集」で検索。

 問い合わせは【電話】044・200・2268。
 

多摩区版のローカルニュース最新6

月下美人の開花、動画撮影に初成功

【Web限定記事】川崎市緑化センター

月下美人の開花、動画撮影に初成功 文化

インスタグラムで配信中

8月12日号

推薦本101冊を展示

専修大生

推薦本101冊を展示 文化

多摩図書館 8月末まで

8月12日号

試合チケットプレゼント

8月27日 川崎フロンターレ対鹿島戦

試合チケットプレゼント スポーツ

8月12日号

義援金 大使館へ

民家園通り商店会

義援金 大使館へ 社会

夏まつり経て、16万円超

8月12日号

聖なる生き物描く

岡本太郎美術館

聖なる生き物描く 文化

小松美羽展で、親子16組

8月12日号

金内さんへ感謝状

多摩署

金内さんへ感謝状 社会

盗撮容疑者を捕まえ

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook