多摩区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

東京五輪の聖火リレーで民間枠のランナーとして6月に大磯町を走る 古川 由美子さん 県立多摩高校出身 56歳

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena

一歩一歩、感謝込め

 ○…1964年に生まれ、東京五輪への思い入れは強い。「亡くなった父が『由美ちゃんは東京オリンピックを見たんだよ』とよく言っていた。もちろん記憶になく、今度こそ自分の目で」。心情をしたため、民間企業枠の聖火ランナーに応募。大磯町で走る切符を手にした。「まさか自分が、という思い。選ばれたことは本当に感慨深い」と胸中を明かす。

 ○…川崎市スポーツ推進委員として、長年住む宮前区で地域行事に携わり20年目。地区副委員長を務め、スポーツの楽しさを伝え続ける。地元イベントのほか、川崎国際多摩川マラソンや多摩川リバーサイド駅伝の手伝いをしたことも。委員を始めた当初は大会審判など慣れないこともあったが、先輩委員に助けられてきた。「まだまだひよっこ。偉大な先輩方と共に、地域の人たちがよりスポーツに親しんでもらえる場をつくりたい」と、情熱は衰えない。

 ○…京都府出身。10歳のとき宮前区に移り住んだ。小学生時代から体を動かすのが大好きで、県立多摩高校ではテニス部で日々修練。日が落ちてボールが見えなくなると多摩川沿いを走ったことを懐かしむ。夫との出会いも同部で、娘2人はソフトボールに打ち込み、家族全員スポーツ好き。趣味のゴルフでは、川崎国際生田緑地ゴルフ場によく足を運ぶ。「上手でも下手でも、広いところで気持ちよくプレーできるのが面白い」

 ○…待ちに待った大舞台は6月28日。コロナ禍で先行き不透明だが、多くの人から応援メッセージを受け、勇気づけられた。「今まで私に関わってくださった全ての方への感謝の気持ちと、オリンピック・パラリンピックへの敬意を込めて堂々と走りたい」。約2分、200メートルの距離に全力を注ぐ。

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】6月14(月)16:00開放予定!各店でコロナ感染予防対策中

http://www.prime777.co.jp/

6月末まで謝恩キャンペーン中!

時計バンドが30%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

多摩区版の人物風土記最新6

金丸 照光さん

多摩区PTA協議会の会長に先月就いた

金丸 照光さん

枡形在住 48歳

6月11日号

加藤 健太さん

水球チーム「コンバット」監督として全国を制し、新体制で夏に挑む

加藤 健太さん

長尾在住 30歳

6月4日号

中川 龍太郎さん

多摩川を舞台にしたHulu配信ドラマ「息をひそめて」の監督・脚本を務めた

中川 龍太郎さん

登戸在住 31歳

5月28日号

斉藤 幸伸丸(こうしんまる)さん(本名:斉藤伸介)

プロボクサーとして7月26日、42歳で再起戦に挑む

斉藤 幸伸丸(こうしんまる)さん(本名:斉藤伸介)

川崎新田ジム所属 42歳

5月21日号

吉田 祐記さん

多摩川流域で研究する(一財)エコロジカル・デモクラシー財団の事務局を担う

吉田 祐記さん

堰在住 36歳

5月14日号

古川 由美子さん

東京五輪の聖火リレーで民間枠のランナーとして6月に大磯町を走る

古川 由美子さん

県立多摩高校出身 56歳

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter