多摩区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

登戸2号線 沿道の将来像 冊子に 区画整理 地権者ら勉強会

経済

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
沿道イメージの一つ=市提供
沿道イメージの一つ=市提供

 川崎市が2025年度完工を目指す登戸土地区画整理事業の都市計画道路「登戸2号線」の将来像を冊子化した「まちづくりコンセプトブック」が、先月発行された。該当地区の土地権利者らが協議し作成。沿道のイメージがイラスト入りで盛り込まれている。

 冊子を手がけたのは、地権者約20人と登戸区画整理事務所の職員によるグループ「登戸2号線沿道まちづくり勉強会」。小田急線西側で登戸駅と向ヶ丘遊園駅を結ぶように整備される2号線を、魅力ある通りにしようと取りまとめた。

 表紙には「多彩な人々を引き寄せ、人々が楽しみ、憩う通り」などのキャッチコピーを表示。地権者らが市と共にまちを育てていく上で、商業者や居住者、来街者など「なかま」(仲間)が不可欠としている。

 目指すイメージとして「イツモ」の日(通常時)と「ハレ」の日(特別な日)の2種類を設定。イツモでは安全や憩い、交流を想定し、ベンチ設置やテナント誘致を掲げる。年に数回のイベントや歩行者天国をイメージしたハレは、広場としても活用できる道を描いた。

 勉強会は昨年9月から3月まで3回、歩道幅員や道路空間について検討する現地視察会は昨年10月に開催。地権者からは「スピード感を持って進行を」「店舗募集が心配」「地権者が同じ方向性で進むことが重要」などの声も挙がった。区画整理事務所の担当者は「これらのイメージをどうやって実現していくかが課題」としている。

 工事が進行する登戸2号線の整備は、2022年度中に暫定整備を終え、歩道を含めた道路形態が確定後、本整備を24年度以降に行う予定。

 冊子はA4判で12ページ。区画整理事務所で配布されるほか、市サイトでも閲覧できる。
 

整備が進む2号線
整備が進む2号線

多摩区版のトップニュース最新6

ボール遊び 研修動画に

市保育会

ボール遊び 研修動画に 教育

バスケB1川崎とコラボ

6月18日号

成田さん 6大会目へ

パラ競泳金メダリスト

成田さん 6大会目へ スポーツ

多摩区から日本代表内定

6月18日号

規模抑え、静かに開催へ

あじさいまつり

規模抑え、静かに開催へ 社会

2年ぶり 妙楽寺で20日

6月11日号

町会支援に新補助金

川崎市

町会支援に新補助金 社会

活動後押し 7月導入へ

6月11日号

花々の成長、仲間と支え

星ヶ丘広場美化の会

花々の成長、仲間と支え コミュニティ社会

「名物おじいちゃん」の思い

6月4日号

球技専用スタジアムに

等々力陸上競技場

球技専用スタジアムに スポーツ

陸上は補助競技場改修へ

6月4日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】6月14(月)16:00開放予定!各店でコロナ感染予防対策中

http://www.prime777.co.jp/

6月末まで謝恩キャンペーン中!

時計バンドが30%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter