多摩区版 掲載号:2021年12月24日号 エリアトップへ

多摩高 台湾生徒とリモート交流 1年生14人 SDGsも議論

教育

掲載号:2021年12月24日号

  • LINE
  • hatena
画面越しに台湾の生徒に手を振り、コミュニケーションを図る多摩高生
画面越しに台湾の生徒に手を振り、コミュニケーションを図る多摩高生

 宿河原の県立多摩高校(野田麻由美校長)は今月8日、台湾の国立新竹高級中学の生徒とオンラインで初めて交流した。

 文部科学省からスーパーサイエンスハイスクールに指定され3年目の多摩高が、国際教育の一環で企画。過去の縁がきっかけで実現した。1年生への事前募集で、今回は見学1人を含む14人が参加。相手校は高校2年生を中心に24人が参加し、Zoomを使って3つのグループに分かれて対話した。

 生徒は自己紹介や日常生活、自国の文化などについて英語でそれぞれ情報交換。両校の担当教員が加わり、SDGsの6番目の目標「安全な水とトイレを世界中に」をテーマにした簡単な議論も行われた。

 参加した阿部晴香さんは「台湾の生徒は自然に話を振ったり、回したりして上手だった。意思を伝える手段の一つとして、英語で自然なコミュニケーションができるよう頑張りたい」と充実した様子。薗部昌宏さんは「対話中は視線を向けるよう意識した。書く勉強だけではなく、聞いて話せるようになりたい」と思いを話した。

 相手校と昨年から交渉し、実現にこぎつけた英語科の仲山可那子教諭(26)は「相手は年上で英語力や主張力も高く、日本人の特性で譲ってしまう面もあって話す量はまだまだ」としながらも、「事前準備も含め、発言できるよう精いっぱい頑張ってくれた」とたたえた。同校では今後もオンライン交流を続ける予定だ。

多摩区版のローカルニュース最新6

住民ら 愛注ぐバラの道

アクセスロード

住民ら 愛注ぐバラの道 社会

花壇ボランティアの会

5月20日号

生田緑地の写真並ぶ

生田緑地の写真並ぶ 文化

せせらぎ館で31日まで

5月20日号

2年半ぶり生歌届け

2年半ぶり生歌届け 文化

yucat 東京公演に230人

5月20日号

県銘菓を一挙公開

共励会

県銘菓を一挙公開 経済

特設ウェブページで

5月20日号

親子で夏休み見学会

水とかがやく未来館

親子で夏休み見学会 教育

5月20日号

宇都宮と準決勝、今年も

バスケB1川崎

宇都宮と準決勝、今年も スポーツ

あすから ホーム等々力で

5月20日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】5月16日9:10オープン ポラリス「Sアイムジャグラー」増台

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook