多摩区版 掲載号:2022年4月8日号 エリアトップへ

川崎の「鼓動」一冊に 市、市勢要覧を発行

社会

掲載号:2022年4月8日号

  • LINE
  • hatena
本庁舎仮囲いのアートを用いた表紙
本庁舎仮囲いのアートを用いた表紙

 川崎市は情勢や魅力をまとめた冊子、市勢要覧「カワサキノコト2022」を発行。4月6日から、各区役所や市民館で無料配布している。

 テーマは「Light Up!!! KAWASAKI〜共鳴する鼓動〜」。2年後の市制100周年に向け、東京五輪で活躍した富士通レッドウェーブの宮澤夕貴さん、川崎出身の俳優・加藤梨里香さんらを取材し、個人・団体の熱い「鼓動」、川崎の多様性や可能性などを伝える。市民文化大使を務めるEXILEの松本利夫さん=人物風土記で紹介=と福田紀彦市長の対談も。このほか市内7区の見どころ、グルメ情報なども紹介している。表紙は市役所本庁舎整備工事現場の仮囲いのアートを採用している。

 A4判44頁で2万5千部発行。問い合わせは川崎市シティプロモーション推進室【電話】044・200・2286。

読者プレゼント

 本紙では、松本利夫さんのサイン色紙を市勢要覧とセットで3人にプレゼント。住所、氏名、電話番号、本紙への感想を明記し、〒211-0042中原区下新城3の14の7タウンニュース「サイン読プレ係」へ。メール可(kawasaki@townnews.jp)。4月18日(月)必着。※当選発表はプレゼント発送をもって

多摩区版のローカルニュース最新6

住民ら 愛注ぐバラの道

アクセスロード

住民ら 愛注ぐバラの道 社会

花壇ボランティアの会

5月20日号

生田緑地の写真並ぶ

生田緑地の写真並ぶ 文化

せせらぎ館で31日まで

5月20日号

2年半ぶり生歌届け

2年半ぶり生歌届け 文化

yucat 東京公演に230人

5月20日号

県銘菓を一挙公開

共励会

県銘菓を一挙公開 経済

特設ウェブページで

5月20日号

親子で夏休み見学会

水とかがやく未来館

親子で夏休み見学会 教育

5月20日号

宇都宮と準決勝、今年も

バスケB1川崎

宇都宮と準決勝、今年も スポーツ

あすから ホーム等々力で

5月20日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】5月16日9:10オープン ポラリス「Sアイムジャグラー」増台

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook