神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
多摩区版 公開:2024年3月15日 エリアトップへ

GO!GO!!フロンターレ

公開:2024年3月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
支援を呼び掛けるポスター ©川崎フロンターレ
支援を呼び掛けるポスター ©川崎フロンターレ

バンディエラゲート設置に向けCF

 市内の若手経営者でつくる川崎青年会議所(JC)がUvanceとどろきスタジアム by Fujitsuに「バンディエラゲート」を開設しようと、クラウドファンディング(CF)を始めた。目標額は2200万円で、川崎フロンターレも協力。同クラブのオフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」のウェブサイト内で4月1日(月)午前1時59分まで支援を募っている。

 バンディエラはイタリア語で「旗手」の意味。サッカー界では特定のチームに長年所属し、チームの顔となっている選手を指す。「川崎のバンディエラ」として知られる中村憲剛さんは2003年から20年まで同クラブでプレーし、チームをけん引し、絶大な人気を集めた。

 計画では、スタジアムBゲートの上に、中村憲剛さんをモチーフにした銅像を制作。新たなバンディエラが現れた際、その選手をモチーフにした銅像を建てる。担当者は「フロンターレのバンディエラで埋まるゲートを等々力の新たな名物スポットにしていきたい」と意気込む。モニュメントの設置は6月下旬を予定。銅像のほか、ゲートサインや芳名板を設ける。同クラブによると、3月7日時点で集まった金額は約523万円。

申し込みは二次元コードから
申し込みは二次元コードから

多摩区・麻生区版のコラム最新6

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

多摩区・麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

多摩区・麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook