神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
多摩区版 公開:2024年3月29日 エリアトップへ

りぷりんと・かわさき 絵本の世界 表現豊かに

文化

公開:2024年3月29日

  • X
  • LINE
  • hatena
観客の前で絵本を読むメンバー
観客の前で絵本を読むメンバー

 シニア読み聞かせボランティア「りぷりんと・かわさき」(渡邉晴子代表)は3月16日、中野島会館で絵本の読み聞かせイベントを実施した。同団体の関係者ら約70人が絵本の世界に浸っていた。

 2006年から活動する同団体が企画した独自イベントでは、11冊の絵本を観客の前で披露した。20年以来、4年ぶりのイベントだったこともあり、緊張感も漂ったが、声に抑揚をつけるなど、さまざまな工夫を凝らしながら、表現豊かに絵本の世界を伝えていた。

 企画と演出は絵本読み聞かせインストラクターの熊谷裕紀子さんが担った。今回の企画は、希望を持てる絵本を選んだという。企画の委員長を務めた櫻木順子さんは「戦争や能登半島地震など暗いニュースが多い。そんな中で、少しでも前を向けたら」と述べ、「本当に感動する最高の本番だった。ジーンとくるものがあった。みんな本番を終え、ほっとして、満足した表情だった」と振り返った。

 渡邉代表は「一生懸命、練習を重ねてきた成果をみなさんが出すことができた。読み聞かせが人と人の交流を生み、人生の生きがいになっている」と笑顔を見せた。

 同団体は、26年の20周年に向けて、今後も企画を検討していく予定だ。

多摩区・麻生区版のローカルニュース最新6

仲間と初の寺ライブ

山川こうたろうさん

仲間と初の寺ライブ

還暦迎え、音楽で感謝

6月14日

食の安全考える契機に

食の安全考える契機に

多摩区で映画上映会

6月14日

「特別な12年だった」

ニック選手 現役引退 川崎ブレイブサンダース

「特別な12年だった」

6月14日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月14日

全面ペーパーレス化

川崎市

全面ペーパーレス化

学校経由のイベント告知 

6月14日

SDGsは「社会変革」

SDGsは「社会変革」

笑下村塾代表 たかまつななさん

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

多摩区・麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

多摩区・麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook