中原区版 掲載号:2011年7月15日号
  • googleplus
  • LINE

「中村・稲本両選手に会おう」 「親子サッカードリーム教室」500組1000人を招待

 中原区役所は、区内に本拠地を置くサッカーJ1リーグの川崎フロンターレとともに、地域の活性化を図ろうと「親子サッカードリーム教室」を開催する。当日は中村憲剛選手と稲本潤一選手も登場する。

◇ ◇ ◇

 このイベントは「中原区地域課題対応事業」で、区役所側からフロンターレに声をかけて実現したもの。イベントに参加してもらうことで「親子の絆」を深めてもらい、新しい住民にもスポーツ資源のサッカーを通して、区の魅力を知ってもらうのが目的だ。

 目玉は日本代表として活躍した中村選手と稲本選手との交流会。質問コーナーもあり、両選手と触れ合えるチャンスとなっている。プロのコーチが直接指導してくれるサッカー教室の他にも、キックターゲットなどのアトラクション、普段は入ることの出来ないロッカールームや特別室を見学するスタジアムツアーなども用意されている。

 区の担当者は「一流の選手に間近で会える絶好の機会。多くの親子に参加してもらいたい」と話す。フロンターレの担当者は「実際にJリーグで使っている芝のグラウンドを体験してもらいたい。地元にこういう施設があるということも知ってもらえるきっかけになれば」と話す。

 教室が開催されるのは9月25日(日)、午前11時から午後3時。会場は等々力陸上競技場。対象は中原区内在住または在学の小学生と保護者、500組1000人(応募多数の場合は抽選)。

申し込み方法

 7月16日(土)〜8月15日(月)の期間に中原区役所ホームページ内の専用フォームか往復はがきで申し込みを。

 はがきは、子どもの氏名、性別、学校、学年、郵便番号、住所、保護者の氏名、子どもとの続柄、電話番号、携帯電話番号、兄弟姉妹での申込み(あり・なし)、選手への質問を記入の上、〒211-8570(住所不要)中原区役所地域振興課地域スポーツ推進担当まで。

 詳細は、川崎フロンターレ 親子サッカードリーム教室担当(【電話】044・829・3011)まで。
 

中原区版のトップニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク