中原区版 掲載号:2011年10月28日号
  • googleplus
  • LINE

川崎新田ジム黒田選手 次の防衛戦も等々力で 11月23日(祝)開催

8月16日の初防衛に成功したのも「とどろきアリーナ」
8月16日の初防衛に成功したのも「とどろきアリーナ」

 川崎新田ボクシングジム(新田渉世会長/多摩区登戸)はこのほど、同ジムに所属する日本ライトフライ級チャンピオンの黒田雅之選手の2度目の防衛戦を11月23日(祝)にとどろきアリーナで開催することを発表した。川崎にボクシング文化を広めようと、同ジムが初防衛戦に引き続いて地元での開催に踏み切った。

 「大きな会場なので主催者にとって実施するには難しいことも多いが、ボクシングを川崎に根づかせ、広めるために頑張りたい」。そう話すのは同ジムの新田渉世会長。

 8月16日の初防衛戦に選んだのも、日本ボクシングの聖地といわれる後楽園ではなく、とどろきアリーナ。今回も地元の子どもたちにボクシングの魅力を身近に感じてほしいと、市内在住の小中学生を無料で招待するという。

 黒田選手の今回の相手は日本同級10位の山口隼人選手(チーム10カウント)。昨年、全日本新人王を獲得した若手の実力派。

 黒田選手は「世界チャンピオンへの通過点だと思っている。ここでつまづいてはいられない。前回よりも強い自分を見せたい」と意気込む。新田会長は「実力は侮れない相手。先ずは勝つことが大切」と話す。

 防衛戦のほか、古橋大輔選手や片桐秋彦選手らの6試合が予定されている。

 第1試合の開始は正午。会場の同アリーナは中原区等々力1―3。チケットは指定A席1万円、指定B席7千円、指定C席5千円、2階自由席3千円。市内の小学生は保護者同伴で2階自由席無料。中学生は身分証提示で2階自由席無料。

 チケット購入などに関する問合せは、同ジム(【電話】044・932・4639)まで。
 

中原区版のローカルニュース最新6件

西宮下し6連勝

サンダース

西宮下し6連勝

3月16日号

回復への支援に感謝

ツアーで商店街を堪能

車椅子2台を寄贈

川崎北法人会

車椅子2台を寄贈

3月16日号

小原孝ピアノコンサート

「なかパラ」に集まれ

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク