中原区版 掲載号:2012年11月23日号
  • googleplus
  • LINE

衆議院総選挙神奈川10区 4人が立候補予定 12月4日公示 16日投開票

 衆議院総選挙が12月4日公示・16日投開票される。神奈川10区(中原区・川崎区・幸区)では、前職、新人合わせて4人が立候補に向けて準備を進めている。

 11月19日現在、立候補予定者は民主党前職の城島光力氏(65)、自民党前職の田中和徳氏(63)、共産党新人の中野智裕氏(54)、みんなの党新人の久米英一郎氏(47)―の4人。

 城島氏は東京大学農学部畜産獣医学科卒業後、味の素に入社。25年間のサラリーマン生活を経て、96年、衆議院選に初当選。党政策調査会長代理や党幹事長代理、国会対策委員長などを歴任し、現在は財務大臣を務める。「正直者が報われる社会の実現、すなわち雇用安定と力強い経済」を訴え5期目の当選を目指す。

 田中氏は法政大学法学部卒。市議、県議を経て96年、衆議院議員に初当選。以降5期連続当選し、これまで財務副大臣、外務大臣政務官、衆議院テロ・イラク対策特別委員会理事、衆議院財務金融委員長などを歴任。「景気対策を推進し、世界に誇れる生活安心大国日本の実現を目指す」と政権奪還をアピールする。

 中野氏は東海大学文学部広報学科を卒業後、毎日新聞関連会社に就職。その後、日本民主青年同盟神奈川県委員会、共産党神奈川委員会に勤務。現在は党川崎南部地区委員長、党神奈川10区国政対策委員長を務める。「子育て世代の願い前進、コンビナート防災強化、社会保障再生拡充」をテーマに初当選を目指す。

 久米氏は豪州メルボルン市生まれ。東京大学文学部社会心理学科卒業後、日本航空に勤務し、経営企画、人事、営業企画、営業に従事。その後、参議院議員公設第一秘書を経て現在は同党衆議院神奈川第10区支部長を務める。「ぶれない政策・脱しがらみ『みんなの党』が国民の手に政治を奪還」を主張し、初当選を目指す。
 

久米英一郎氏
久米英一郎氏
中野智裕氏
中野智裕氏
田中和徳氏
田中和徳氏
城島光力氏
城島光力氏

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のトップニュース最新6件

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

条例制定に向け集会

反ヘイト市民団体

条例制定に向け集会

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

「町内会長の負担減」大賞に

中原区役所地域振興課

「町内会長の負担減」大賞に

2月9日号

高校生 初の議員体験

川崎市議会

高校生 初の議員体験

2月2日号

今月、協議会発足へ

キングスカイフロント

今月、協議会発足へ

2月2日号

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク