中原区版 掲載号:2014年8月29日号 エリアトップへ

川崎市 Lアラート運用開始 避難勧告等を即時発信

社会

掲載号:2014年8月29日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は9月1日から、災害時にテレビやラジオ、ポータルサイト等を通じて市民にリアルタイムで避難勧告などの災害情報を発信するシステム「Lアラート(情報共有コモンズ)」の運用を開始する。神奈川県に先駆けての運用で県内自治体では初めて。

 Lアラート(情報共有コモンズ)は、災害時に自治体が発信する情報を、テレビやラジオ等の情報伝達機関に一括して発信する仕組み。これまで情報発信に時間差が出てしまっていた場合があったが、このシステムを利用することで、より多くの市民に迅速に情報提供ができるようになる。

 提供する情報は【1】避難勧告・指示【2】避難所開設状況【3】光化学スモッグの注意報・警報の3項目。Lアラートを運営する一般財団法人マルチメディア振興センターを通じ、メディア等に情報を発信する。

 Lアラートは、東京都や大阪府など、21の都道府県がすでに運用している(7月14日現在)。

 市では、Lアラート運用開始後も、現在防災関連情報伝達として使用している防災情報ポータルサイト(http://portal.kikikanri.city.kawasaki.jp/disaster.shtml)、メールニュースかわさき「防災気象情報」、市総務局危機管理室公式ツイッター(kawasaki_bousa

i)等も引続き、市民向けに配信していくとしている。

 市危機管理室では「伝達方法を多く持つことで、より多くの市民に迅速に情報を伝えられるようにしていきたい」と話している。

中原区版のトップニュース最新6

水飲み場「耐震」53校に

市立小中

水飲み場「耐震」53校に 社会

全校、23年度完了へ

5月17日号

「市民向け施設」設置検討も

川崎市卸売市場

「市民向け施設」設置検討も 経済

経営プラン改訂へ

5月17日号

東京2020に「川崎愛」

元川崎F(フロンターレ)部長天野春果さん

東京2020に「川崎愛」 スポーツ

「算数ドリル」、次の一手も

5月1日号

新時代へ、事業着々

中原区

新時代へ、事業着々 社会

5月1日号

10年間で213Km整備へ

川崎市自転車計画

10年間で213Km整備へ 社会

武蔵小杉駅周辺など安全対策

4月26日号

eスポーツ全国大会でV

下河原小3人組

eスポーツ全国大会でV スポーツ

384チームが参加

4月26日号

児童500人「横断」に対策

向河原駅前踏切

児童500人「横断」に対策 社会

PTAや商店街の有志も協力

4月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 2月15日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ハーモニカに触れて」

「ハーモニカに触れて」

講習会の参加者を募集

5月13日~6月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク