中原区版 掲載号:2014年8月29日号 エリアトップへ

川崎市 Lアラート運用開始 避難勧告等を即時発信

社会

掲載号:2014年8月29日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は9月1日から、災害時にテレビやラジオ、ポータルサイト等を通じて市民にリアルタイムで避難勧告などの災害情報を発信するシステム「Lアラート(情報共有コモンズ)」の運用を開始する。神奈川県に先駆けての運用で県内自治体では初めて。

 Lアラート(情報共有コモンズ)は、災害時に自治体が発信する情報を、テレビやラジオ等の情報伝達機関に一括して発信する仕組み。これまで情報発信に時間差が出てしまっていた場合があったが、このシステムを利用することで、より多くの市民に迅速に情報提供ができるようになる。

 提供する情報は【1】避難勧告・指示【2】避難所開設状況【3】光化学スモッグの注意報・警報の3項目。Lアラートを運営する一般財団法人マルチメディア振興センターを通じ、メディア等に情報を発信する。

 Lアラートは、東京都や大阪府など、21の都道府県がすでに運用している(7月14日現在)。

 市では、Lアラート運用開始後も、現在防災関連情報伝達として使用している防災情報ポータルサイト(http://portal.kikikanri.city.kawasaki.jp/disaster.shtml)、メールニュースかわさき「防災気象情報」、市総務局危機管理室公式ツイッター(kawasaki_bousa

i)等も引続き、市民向けに配信していくとしている。

 市危機管理室では「伝達方法を多く持つことで、より多くの市民に迅速に情報を伝えられるようにしていきたい」と話している。

中原区版のトップニュース最新6

会員店舗に一律5万円

新丸子東口商店街

会員店舗に一律5万円 経済

コロナ支援で、会長即決

5月22日号

「お子様カレー」で支援

【Web限定記事】川崎中ロータリークラブ

「お子様カレー」で支援 社会

新日本学園の80人に

5月22日号

歩行デッキ整備へ

小杉駅北口

歩行デッキ整備へ 社会

市、まちづくり案示す

5月15日号

休校延長、学習に格差

川崎市立校

休校延長、学習に格差 社会

代替案急務も現場頼み

5月15日号

連休、混雑を懸念

ブレーメン通り商店街

連休、混雑を懸念 社会

4月下旬、買い物客2割増

5月1日号

「不安・危険」4割、対策へ

市外国人意識調査

「不安・危険」4割、対策へ 社会

国籍や治安で実感、増加

5月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク