中原区版 掲載号:2015年7月31日号
  • googleplus
  • LINE

越路屋豆腐店が優勝 県のコンテスト、2部門で

文化

豆腐を手にする上重さん(右)と母・征子さん
豆腐を手にする上重さん(右)と母・征子さん
 神奈川県内うまい豆腐コンテスト(主催/県豆腐湯揚商工組合ほか)が19日、横浜市西区の豆腐会館で行われ、区内の「越路屋豆腐店(木月4の16の50)」が絹豆腐・津久井在来豆腐の両部門で優勝した。最も多かった絹豆腐部門には20業者34品がエントリー。豆腐マイスターら30人の審査員による投票の結果、同店の豆腐が「最も美味しい豆腐」に選ばれた。また、神奈川県津久井地域で作られてきた津久井在来大豆を使った部門でも、8品がエントリーする中で1位となった。

 同店の上重一正さん=人物風土記で紹介=は「絹豆腐は妻の故郷である長野県のナカセンナリという品種を使い、塩化マグネシウム(天然にがり)で固めた。多くの方に味わって頂ければ」と話した。

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク