中原区版 掲載号:2016年3月18日号 エリアトップへ

川崎市まちづくり公社 住まいの相談窓口を移転 今春、溝口駅前にオープン

社会

掲載号:2016年3月18日号

  • LINE
  • hatena
ハウジングサロンがオープンするビル
ハウジングサロンがオープンするビル

 一般財団法人・川崎市まちづくり公社が運営する住まいの相談窓口「ハウジングサロン」が4月5日、溝口駅前に移転オープンする。これまで市内3カ所で対応していた窓口を集約。市民が利用しやすい環境を整え、増加するマンションの相談などに専門家が対応する。

 川崎市まちづくり公社は、公益事業として住まいの無料相談を実施している。これまでマンション相談コーナー(中原区)、ハウジングサロン(川崎区)、住宅相談コーナー(高津区)の3カ所で対応していたが、「窓口や電話番号がバラバラで分かりにくい」「駅から遠い」「場所が狭い」「平日は利用しづらい」などの課題があった。

 同公社によると、市民からの住まいの相談は増加傾向にあり、川崎市からも「市民が利用しやすい環境を整えてほしい」との要請があったという。

 移転先は溝口駅前にある同公社が所有するビル(高津区溝口1の6の1クレール溝口)の2階。4月5日から業務を開始する。

 相談を受け付けるのは、マンション管理相談と住宅相談。予約制。マンション管理相談は火曜日、木曜日、土曜日の週3日。住宅相談は火曜日と土曜日の週2日。いずれも午前10時〜正午、午後1時〜4時。マンション管理士、一級建築士が相談に応じる。

 また、相談内容について、同公社の担当者は「川崎市内の住宅は半分以上がマンションとなり、マンション関連の相談が多数を占める」と話す。特に管理面での相談が多く、総会・理事会の運営方法、管理規約の改定、大規模修繕工事の進め方、管理会社とのトラブルなどの相談が多いという。

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

中原区版のトップニュース最新6

シニアへ一部無料開放

生涯学習プラザ

シニアへ一部無料開放 社会

「いこいの家」機能を実行

10月16日号

「丸子の渡し」動画で周知

復活協議会

「丸子の渡し」動画で周知 文化

祭り中止も、継承絶やさず

10月16日号

中学総体で初試合

等々力球場

中学総体で初試合 スポーツ

西中原など4強が熱戦

10月9日号

「医療に寄付」3千万円超

ふるさと納税

「医療に寄付」3千万円超 社会

市、税収流出に歯止め

10月9日号

「市民の手」2割未満

川崎市植樹運動

「市民の手」2割未満 社会

公共施設・事業所が大半

10月2日号

10年目はオンライン

コスギフェスタ

10年目はオンライン コミュニティ社会

「小杉を故郷に」思いつなぐ

10月2日号

川崎市経済労働局商業振興課

テイクアウトやインターネット販売開始への補助金、申請は11月30日までです

https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000118174.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク