中原区版 掲載号:2016年4月22日号 エリアトップへ

高齢者向け給付金 川崎市で受付を開始 支給額は1人3万円

社会

掲載号:2016年4月22日号

  • LINE
  • hatena
発送された申請書の封筒
発送された申請書の封筒

 川崎市は18日に高齢者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)の申請書を支給対象となる可能性のある人に発送し、受付を開始した。支給額は1人3万円。給付金を受け取るには7月19日までに申請が必要となる。

♢  ♢  ♢

 国が「賃金引上げの恩恵が及びにくい高齢者の方を支援する」という目的で実施する高齢者向け給付金。2015年1月1日時点で住民票があった市町村が申請先となる。

申請期間は7月19日まで

 同給付金の支給対象者は昨年実施された「臨時福祉給付金」の支給対象者で、2016年度中に65歳以上になる人(昭和27年4月1日以前に生まれた人)。ただし住民税が課税されている人に扶養されている人や生活保護受給者は除く。川崎市内で約9万人が対象となるとみられる。

 給付金を受け取るには申請が必要で、申請すれば1人3万円が支給される。

 川崎市の臨時福祉給付金担当は「遅くとも6月中には給付開始したい」としている。

 申請手続きは7月19日まで。市の担当者は「期限は3カ月。お早目に提出してください」と呼びかけている。

 川崎市臨時給付金コールセンター(固定電話)【フリーダイヤル】0120・092・097平日午前8時半〜午後5時15分
 

中原区版のトップニュース最新6

機能・役割 検証へ

市立・公的医療8施設

機能・役割 検証へ

井田病院、国から「議論必要」

10月11日号

BBQ(バーベキュー)禁止、憩いの場に

丸子橋周辺多摩川河川敷

BBQ(バーベキュー)禁止、憩いの場に 社会

市、11月13日まで社会実験

10月11日号

市立校に半年で320万円

学校ふるさと応援寄附金

市立校に半年で320万円 教育

市民から周知不足指摘も

10月4日号

自主返納 7区で増加

運転免許

自主返納 7区で増加 社会

県市と民間 独自策に注力

9月27日号

学校教室「シェア」へ一歩

学校教室「シェア」へ一歩 教育

市教委、市民と可能性探る

9月27日号

値上げ難航、経営影響も

市バス運賃

値上げ難航、経営影響も 社会

市、資金不足19億円の試算

9月20日号

10月から義務化に

自転車保険

10月から義務化に 社会

中原区、高い事故率

9月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

区民祭、20日に

区民祭、20日に

41回目、等々力緑地で

10月20日~10月20日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク