中原区版 掲載号:2016年9月2日号 エリアトップへ

都市計画こそ、政治の使命 県政報告Vol.3 県議会建設・企業常任副委員長に就任 神奈川県議会議員 川本 学

掲載号:2016年9月2日号

  • LINE
  • hatena

 昨年度は「防災警察常任委員会」に所属しておりましたが、今年度の県議会役職改選により、「建設・企業常任委員会」に所属することとなりました。

 「建設・企業常任委員会」は、都市計画、道路、河川、土木、住宅及び建築、水道事業、電気事業、公営企業資金等運用事業(相模川総合開発協同事業、酒匂川総合開発事業)、その他に県土整備局や企業庁などの仕事についての審査を担当しています。皆様の付託を得てまだ一年余りですが、当委員会の副委員長を拝命することとなり、重責ですが頑張って務めてまいります。

 先日、建設・企業常任委員会の県外調査において、平成23年に起きた東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県・岩手県の海岸や堤防、津波により被害を受けた地域の移転先として整備が進められている高台地区を訪ね、復興に向けた取り組みを視察してまいりました。その際、平成25年8月に秋田県仙北市田沢湖地区で発生した土砂災害の現場も訪れました。この地区は、局地的な大雨が続いたことにより大規模な土砂災害が発生し、多数の方が犠牲となるなど甚大な被害を受けた地区です。

 災害発生当時、私はこの地区選出の代議士の秘書を務めており、代議士や政府・役場の職員とともにお盆返上で現地の対策にあたっていました。当初は、復旧までに数年かかるとされていましたが、政府の激甚災害指定を受けたことで、災害から僅か1年余りで土砂災害の現場は整備されていました=写真。県会議員の立場でこの地区に再訪できたことが感慨深かったとともに、これほどまでに復旧したことに驚かされました。

 本県も箱根などこれに類する地域があり、南海トラフ大地震など大規模地震も予測されています。非常時の際には、こうした教訓を活かし、建設・企業常任委員会の一員として対策にも取り組んでまいります。

 また、2020年には東京五輪・パラ五輪を控えています。より良い県土づくりのためにも、県民の皆様の税金を有効に活用し、緊張感をもって、都市づくりに邁進してまいります。

仙北市田沢湖地区の土砂災害現場
仙北市田沢湖地区の土砂災害現場

川本学

中原区上平間190

TEL:044-201-7611

http://www.nakaharaku.com/

無料で資格!川崎で介護スタート

無料で資格を取得して川崎市内で介護スタッフとして働きませんか?

http://kawasaki-kaigo.com/

<PR>

中原区版の意見広告・議会報告最新6

コロナワクチン接種「わかりやすい広報」「医療機関の負担軽減」「接種会場の拡大検討」など求めます

 『災害と町内会』

市政報告 Vol.15

 『災害と町内会』

川崎市議会議員 松川正二郎

5月7日号

団員数を充実させ、実践的な消防訓練を

市政レポートNo.103

団員数を充実させ、実践的な消防訓練を

議会運営委員会委員長 原 典之

5月7日号

子育て支援に新設メニューが登場

市政レポートVol.18

子育て支援に新設メニューが登場

川崎市議会議員 吉沢 直美

4月30日号

【保存版】コロナワクチン接種予約等の最新情報について

市政レポートNo.132

【保存版】コロナワクチン接種予約等の最新情報について

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

4月30日号

町内会・自治会への補助金支援について

市政報告

町内会・自治会への補助金支援について

川崎市議会議員 松原しげふみ

4月30日号

無料で資格!川崎で介護スタート

無料で資格を取得して川崎市内で介護スタッフとして働きませんか?

http://kawasaki-kaigo.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter