中原区版 掲載号:2017年6月9日号
  • googleplus
  • LINE

法政二高ハンドボール部 全国初制覇の勢い続く 「前向きさ」と「個々の役割」武器に

スポーツ

全国制覇時の集合写真(=同部提供)
全国制覇時の集合写真(=同部提供)

  今年3月、第40回全国高等学校ハンドボール選抜大会で初の全国制覇を果たした法政二高ハンドボール部。さらに、今月5日まで群馬県で行われていた第63回関東高等学校ハンドボール選手権大会でも優勝し、好調を維持している。

 顧問の阿部直人教諭は1999年からコーチとして同部の指導に携わり始め、監督に就いて21年目。これまで世界で活躍する選手を輩出し、現在もキャプテンの藤田龍雅さん(3年)とキーパーの内田海さん(3年)が日本U―19の候補選手に選ばれている。阿部教諭は今年のチームについて「とにかく皆明るく前向き。一人ひとりの能力も高く、目の前の試合は絶対勝つという気持ちが強い」と話す。

 試合では「個々の役割がしっかりしている」と藤田キャプテン。選手交代が自由に何度でもできるハンドボールだが、同部ではメンバーをできるだけ固定し、個々の動きとチームワークを発揮できるプレースタイルをとる。予測力や運動力の高い選手がしっかり守り、点の取れる身体の大きい選手が着実に点を稼ぐ。全国大会決勝でも強豪の京都府立洛北高校に対し、「自分たちのペースで」勝利を手にした。

合言葉は「ALIVE」

 チームが掲げる言葉は『ALIVE』。「生きる」という意味の通り、コートの中で動き続け全てを出し切るという思いが込められている。次に目指すはインターハイ初優勝。「(関東選手権も)あぶなげなく勝ち、さらなる成長を実感している」と阿部教諭。藤田キャプテンは「全国のチームが狙ってくる立場。現状に満足せず、打ち勝っていきたい」と意気込んだ。
 

顧問兼監督の阿部教諭
顧問兼監督の阿部教諭
練習着にも「ALIVE」
練習着にも「ALIVE」

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

今季初戦はセレッソに黒星

川崎フロンターレ

今季初戦はセレッソに黒星

2月16日号

梅咲く園内に招待

よみうりランド

梅咲く園内に招待

2月16日号

おずっちょソング完成

県優良工場に

三和クリエーション

県優良工場に

2月16日号

合計300歳超えの歌声

グルービー・グランパーズ

合計300歳超えの歌声

2月16日号

文化勲章・藤嶋氏が講演

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク