中原区版 掲載号:2017年7月28日号 エリアトップへ

川崎市コンベンションホール 8月1日から利用受付 「地元割引」設定も

経済

掲載号:2017年7月28日号

  • LINE
  • hatena
3分割可能なホール(イメージ)
3分割可能なホール(イメージ)

 2018年4月1日にオープン予定の川崎市コンベンションホール(小杉町2丁目276の1)の利用受付が、8月1日(火)から始まる。市内の企業や非営利目的で利用する市民には割引も設定する予定という。

 川崎市コンベンションホールは、武蔵小杉駅北口で建設が進められているタワーマンション「パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズイースト」の2階に設けられ、921平方メートルの3分割可能なホールと4つの会議室を備える。

 来年4月1日のオープンに先駆け、8月1日(火)から利用予約の受付が始まる。企業や研究機関、市民らを対象に、会議や講演会、式典、展示会などの利用を想定。施設利用料は、条例で定める1平方メートルあたり1001円を上限に設定され、市内企業の利用は1割引、非営利で市民が利用する場合などは2割引になるなど、「地元割引」も予定されている。

 川崎市からの委託を受けホールを運営する(株)コンベンションリンケージは、G7伊勢志摩サミットなどの企画運営や、全国の既存コンベンション施設の管理運営などの実績を活かし、市内企業と連携し食事のケータリングなどの利用者向けサービスや、地域住民向けの独自イベントなども検討していくという。

 また、稼働率60%以上を目標に、5年間で5億9千万円の収入を見込む。川崎市には収支にかかわらず5年間で6200万円が納付され、利益に応じてプラス最大で5800万円を市に還元する計画という。

 利用相談・予約受付は、同ホール準備室【電話】03・3263・8846。

中原区版のトップニュース最新6

感染者増、第2波阻止へ

市内コロナ

感染者増、第2波阻止へ 社会

研究所「PCR拡充も一因」

7月10日号

2年連続中止へ

中原区民祭

2年連続中止へ 社会

コロナ受け、安全面を考慮

7月10日号

実施校 目標の3分の1

川崎市寺子屋

実施校 目標の3分の1 教育

計画7年目、新設進まず

7月3日号

タワマンへ情報電子板

小杉駅前エリマネ

タワマンへ情報電子板 社会

目標13棟「有益な地域情報を」

7月3日号

収蔵品搬出、完了へ

市民ミュージアム

収蔵品搬出、完了へ 社会

3カ月遅れも開館は未定

6月26日号

熱中症・コロナ 対策両立へ

熱中症・コロナ 対策両立へ 社会

市、ツイッターで注意喚起

6月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多摩川をカヌーで渡ろう

多摩川をカヌーで渡ろう

8月2日 参加者募集中

8月2日~8月2日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク