中原区版 掲載号:2017年8月18日号
  • LINE
  • hatena

西中原中70周年 全69期生の「大同窓会」へ のぼりを作製し、周知図る

社会

のぼりを手にする実行委員長の戸張さん(左)と事務局の尼野さん
のぼりを手にする実行委員長の戸張さん(左)と事務局の尼野さん

 西中原中学校が創立70周年を迎えることを受け、同校の卒業生が「大同窓会」を計画、2018年3月3日(土)の開催に向けて動き始めている。

 企画した一人で実行委員長を務めるのは、第37期生の戸張裕康さん(47)。2012年にも新校舎の完成とグラウンドが整備されたことを機に「第1回大同窓会」を行ったが、期毎の同窓会が定着していない55期生以前に限られたものだった。今回は第1期から69期までの全卒業生を対象とし、卒業生の同窓会組織「梅の実会」の各期代表者らで実行委員会を発足。前回の2000人を超える数千人規模の参加をめざすという。

 それに向け、同会ではのぼり旗を300旗作製。関係者に1本3000円で販売し、地元の卒業生へ周知を図るとともに、募った寄付金を新体育館の緞帳や大同窓会の運営費などに充てたい考えだ。

 戸張さんは「のぼり旗は7月下旬から販売を始め、8月上旬までに100本ほど売れた。これから随時お願いにあたっていきたい。関係者の方とともにぜひ成功させたい」と話している。 問い合わせは、事務局(誠和コンサルティング内)【電話】044・744・1230。

創業52年 株式会社菊池組

℡044-755-7171/川崎市高津区久末2065-3

http://www.kk-kikuchigumi.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

青年部設置「7月末までに」

本紙インタビュー

青年部設置「7月末までに」

4月19日号

黒田選手、世界王座誓う

ボクシング川崎新田ジム

黒田選手、世界王座誓う

4月19日号

ブレーメンビアに新味

中原区、市内トップ

私立中学進学率

中原区、市内トップ

4月19日号

再生保存へ、桃まつり賑わう

親子で楽しむ企画展

川崎市市民ミュージアム

親子で楽しむ企画展

4月19日号

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 2月15日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク