中原区版 掲載号:2018年8月24日号 エリアトップへ

受動喫煙対策の県条例 法律との整合性検討

社会

掲載号:2018年8月24日号

  • LINE
  • hatena
各委員から活発な意見が述べられた
各委員から活発な意見が述べられた

 国会で受動喫煙対策を強化する改正健康増進法の成立を受け7月27日、県たばこ対策推進検討会が横浜情報文化センターで開催された。

 この検討会は学識者・関係団体・市町村・県民から成る11名の委員で構成。全国に先駆けて2010年4月に施行された「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例」(以下県条例)の策定にも関わっている。

 法律では、学校・病院・児童福祉施設は敷地内禁煙(特定屋外喫煙場所設置可)に対し県条例では屋内禁煙(屋内喫煙室設置可)、客室面積100平方メートルを超える飲食店で禁煙(喫煙室設置可)に対して県条例では禁煙または分煙とされているなど県条例を上回る厳しい内容である事が事務局から説明された。

 検討会では法律施行に合わせて整合性ある条例改正の必要性を確認、委員からの意見を募った。

 これに対し委員からは「国際水準に近づける好機、国を上回る厳しい県条例策定を」「罰則規定を強化して実効性のある内容に」「法律が施行されれば県条例の役割は終了するのでは」など様々な意見が述べられた。

 今後は9月に実施する県民意識・施設調査をまとめ、1月に検討会を開催。2月の県議会で条例の一部改正案を提案する事を確認して閉会した。

中原区版のローカルニュース最新6

学力・学習状況調査

学力・学習状況調査 教育

川崎市、全国平均上回る

9月17日号

室内で多摩川体験

室内で多摩川体験 教育

新丸子こ文に親子15人

9月17日号

黒木 登志夫さん

がん研究の第一人者で、川崎市文化賞を受賞した

黒木 登志夫さん 文化

上小田中在住 85歳

9月17日号

路地裏でつまみぐい

路地裏でつまみぐい 経済

新丸子で18日から

9月17日号

中原区構想で新方針

都市マス

中原区構想で新方針 社会

策定14年、環境変化受け

9月17日号

6人2団体が受賞

市文化賞等

6人2団体が受賞 文化

中原区からは黒木さん

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook