中原区版 掲載号:2019年3月22日号 エリアトップへ

意見広告 川崎市の豊かな財政は市民のために使おう! 日本共産党川崎市議会議員 おおば裕子

掲載号:2019年3月22日号

  • LINE
  • hatena

 3期12年市議会に送っていただき、地域の皆さんから日々学ばせていただいています。「年金が下がって暮らせない」「国保料が高い」「保育園に入れない」「駅の混雑解消を」「バスを通してほしい」「老人いこいの家を作ってほしい」「老朽化した校舎・体育館を改修してほしい」など、切実な暮らしの実態、地域の課題などの声が寄せられ、時には皆さんと取組み、私の活動の原動力になっています。

 国は消費税10%増税をしようとしていますが、ストップさせるために皆さんと力を合わせます。国が負担を強いる中、暮らしの防波堤となって市民生活を守るのが自治体の本来の役割です。「財政が厳しい」として市民の願いを抑える一方、不要不急の大規模開発(総事業費2150億円)の推進は許されません。市税収入は過去最大、政令市の中で財政力はトップクラスです。予算を見直せば、市民のために使えるお金は約1000億円あります。予算を市民の願いに回していけるように働きかけます。

大庭裕子

市役所第2庁舎7階

TEL:044-200-3360

http://www.ooba-yuko.jp/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

「川崎じもと応援券」を新生児へ/妊娠中の方とパートナーにコロナワクチン接種/JR南武線連続立体交差事業、新工法で前進か!?

更なるコロナウイルス対策を―今と未来、両方を見つめて―

市政レポートNo.106

更なるコロナウイルス対策を―今と未来、両方を見つめて―

議会運営委員会委員長 原 典之

9月3日号

桜並木等の保存と渋川について

市政レポートNo.135

桜並木等の保存と渋川について

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

8月27日号

コロナワクチンが救命胴衣に等しい理由。現状を岡部信彦所長等に伺いました。

東京五輪を成長の起点に

意見広告

東京五輪を成長の起点に

衆議院議員 やまぎわ大志郎

8月13日号

「住み続けたい街へ」〜台風シーズンに備え、避難計画作成支援を〜

市政報告

「住み続けたい街へ」〜台風シーズンに備え、避難計画作成支援を〜

公明党川崎市議団 川島 まさひろ

7月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook