中原区版 掲載号:2019年4月26日号 エリアトップへ

下河原小3人組 eスポーツ全国大会でV 384チームが参加

スポーツ

掲載号:2019年4月26日号

  • LINE
  • hatena
応援サポーターのはじめしゃちょーさんと写る3人。左から阿部くん、鵜澤くん、馬渡くん
応援サポーターのはじめしゃちょーさんと写る3人。左から阿部くん、鵜澤くん、馬渡くん

 下河原小学校の3人組が、先月31日に大阪で開催されたeスポーツ(※)の大会「スマッシュボール杯 全国小学生スマブラ大会」の全国大会で優勝した。担任教諭をはじめとしたクラスメイトの応援にも支えられ、栄光を掴んだ。

 任天堂(株)が主催する、人気ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』(通称スマブラ)の全国大会。今大会は小学生以下を対象に全国から384チームが参加。3人1組のチームで挑む団体戦で、地区大会を勝ち抜いた6チームが日本一を争った。

 下河原小学校5年生(当時)の阿部聖士くん、鵜澤柑太くん、馬渡優太郎くんが結成したチーム「マスクドコッコ」。馬渡くんは「まさか地区大会で最終戦まで勝ち上がると思わず、びっくりした」と話す。全国大会1戦目は大阪代表と対戦。拮抗した戦いのなか2対3で負け悔しい思いをした。しかし敗者復活戦のルールで出場した馬渡くんが圧倒的な力を見せつけ、準決勝へと駒を進めた。準決勝では再び大阪代表との対戦に。「またこのチームとあたって不安になった」と鵜澤くん。だが、この時チームで話し合い各自キャラクターを変更する作戦に。すると3人全員が勝利し決勝へと進出、名古屋代表に見事3対1で勝利し優勝を掴んだ。阿部くんは「年上の6年生が多くて不安だったが、頑張って勝てたので嬉しい」と話した。

クラスの応援支えに

 「自身もスマブラが好きだった」と話す担任の田中潤也教諭の協力もあり、大会前の冬休みには公園でクラスメイトが集まりゲーム大会を開催。また、クラスメイトからの寄せ書きのプレゼントも力になった。今後について3人は「目指すは2連覇。スマブラのトロフィをいっぱいゲットしたい」と意気込んでいる。

中原区役所

中原区民祭のポスター応募作品展示中

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/

<PR>

中原区版のトップニュース最新6

区選抜5年生がV

川崎市学童野球大会

区選抜5年生がV スポーツ

限られた時間、連携深め

10月30日号

2日間、歩行者天国に

武蔵小杉駅南口前市道

2日間、歩行者天国に 社会

中原区が社会実験

10月30日号

「1千万円超」請求漏れ

井田病院光熱水費

「1千万円超」請求漏れ 社会

市、経緯公表も疑義あらわ

10月23日号

市、6年ぶり「対象」か

地方交付税

市、6年ぶり「対象」か 政治

税収大幅減で来年度

10月23日号

シニアへ一部無料開放

生涯学習プラザ

シニアへ一部無料開放 社会

「いこいの家」機能を実行

10月16日号

「丸子の渡し」動画で周知

復活協議会

「丸子の渡し」動画で周知 文化

祭り中止も、継承絶やさず

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク