中原区版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

市政レポート 和暦に触れ地域活性を 自民党川崎市議団副団長 原 典之

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 新しい令和の時代を皆様とともに迎えられましたこと大変喜ばしく思います。また先の選挙で負託をいただいた3期目の任務を全うして参ります。

 さて、平成最後の3月の本会議(予算審査特別委員会)での私の質問についてご報告いたします。

 いま全国には、明治・大正・昭和・平成・令和の5つの元号生まれの方がいます。川崎市も人口が152万2千人を超え、神戸市を抜き全国第6位になろうとしています。どの元号生まれの人も、元気に過ごせる川崎市でなくてはなりません。

 しかし市は、年齢別人数は公表しているものの元号別では公表していませんでした。つまり1912年は、明治45年(7月30日まで)生まれの方と大正元年(5月1日以降)生まれの方が混在していました。私の質問による市の答弁では、明治生まれの方は12人(川崎区1、幸区1、中原区3、高津区0、多摩区0、宮前区4、麻生区3※2月28日時点)とのことです。

 令和になり、明治生まれ、令和元年の生まれや結婚など和暦の話題が増えると思います。こうした動きがコミュニティの形成にも期待できるため、市に祝いの場などを設けてはどうかと要望したところ、「幅広く研究する」との答弁でした。ぜひ明るいニュースや話題を川崎市や中原区の活気につなげたいものです。ご参考までに、西暦から018(れいわ)を引くと、令和の年になります。

川崎市議会議員 原典之

中原区小杉町2-313

TEL:044-711-5511

http://www.hara-nori.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6

BBQ問題解決を目指す秋のイベント

市政レポートVol.3

BBQ問題解決を目指す秋のイベント

川崎市議会議員 吉沢 直美

9月20日号

交通事故の影響を最小限に

市政報告Vol.3

交通事故の影響を最小限に

川崎市議会議員 重冨たつや

9月20日号

「介護」という、いつか、みんなが直面する課題を一緒に考えませんか。

市政報告vol.50

「介護」という、いつか、みんなが直面する課題を一緒に考えませんか。

自民党川崎市議団副団長 末永 直

9月13日号

「こすぎコアパーク」来夏、リニューアルへ

市政レポート

「こすぎコアパーク」来夏、リニューアルへ

自民党川崎市議団 原 典之

9月6日号

市内児童虐待 相談件数4134件

平成30年度 市政報告Vol.4

市内児童虐待 相談件数4134件

川崎市議会議員 松川正二郎

9月6日号

音楽のまち・かわさきストリートピアノ設置について

市政報告

音楽のまち・かわさきストリートピアノ設置について

川崎市議会議員 松原しげふみ

8月30日号

市民感覚から大きく懸け離れた市出資法人の役員報酬改定を質す

市政レポートNo.116

市民感覚から大きく懸け離れた市出資法人の役員報酬改定を質す

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

8月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク