中原区版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

タッチラグビー2019W杯で銅メダルを獲得した日本女子代表の副キャプテンを務める 今井 瑞季さん 下沼部在住 26歳

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena

世界の頂点へ貪欲に

 ○…タックルなどの激しい動きをタッチに置き換え、1チーム6人制で、相手陣地の後方にボールを接地させ得点を競うタッチラグビー。今月4日までマレーシアで行われたW杯に女子チーム日本代表で出場し、副キャプテンを務めた。試合では司令塔となり、攻撃の中心となってチームを引っ張った。決勝でニュージーランドに敗れたが、3位決定戦でシンガポールに10―5で競り勝ち、初の銅メダルを獲得。「普段はおちゃらけているけど、試合中は冷静に切り替わる。熱くなる仲間をなだめつつ集中できた」。

 ○…幼少から身体を動かすのが好きで、水泳、野球、器械体操などを習い、市立橘高のスポーツ科に進み水泳に打ち込んだ。「個人競技の水泳はやり切った感覚があった。次にやるならチームプレーがいいなと思って」。大学でタッチラグビーを始め、スピード感のある動きと自由なプレースタイルに夢中になった。卒業後は貯金とクラウドファウンディングで集めた資金で、豪州へ1年間留学。「前回のW杯で0対20で負けた相手。強さの秘訣を知りたくて」。代表チームとの練習で強豪国の強さを肌で感じ、その経験を日本にも還元した。

 ○…父母、兄と4人家族。兄もスポーツ好きで兄妹で野球に打ち込んだ。じっとしているのが性に合わず、清掃業で働き「筋トレにもなるから」と笑顔を見せる。合宿や遠征で休むことも多いが、理解のある職場には感謝している。練習の合間に、市内の温泉で疲れた身体をほぐす時間が癒しだ。

 ○…「目指すのはW杯の金メダル」。今大会2位のニュージーランドに短期留学することも視野に入れ、世界のトップレベルまで成長の余地はまだある。「日本でタッチラグビーの知名度はまだ低い。もっと多くの人に知ってもらい裾野を広げたい」

多摩川の治水対策が決定!

川本学県議、松原成文市議、原典之市議、末永直市議、吉沢直美市議

http://www.jiminkawasaki.jp/

<PR>

中原区版の人物風土記最新6

佐藤 由加里さん

かわさきこども食堂ネットワークの代表を務める

佐藤 由加里さん

高津区在住 54歳

5月1日号

寺田 幸生さん

JR武蔵小杉駅の駅長を務める

寺田 幸生さん

小杉町在勤 51歳

4月24日号

なかの 真実さん(本名:中野真実)

子ども向けの絵本『いきものづくし ものづくし』の絵描きの一人に抜擢された

なかの 真実さん(本名:中野真実)

木月大町在住 35歳

4月17日号

原 正人さん

国の文化財に登録された門と稲荷社を有し、地元不動産企業で代表を務める

原 正人さん

小杉陣屋町在住 63歳

4月3日号

岡野 敏明さん

川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

岡野 敏明さん

多摩区在住 60歳

3月27日号

瀧村 治雄さん

川崎市全町内会連合会会長に就任した

瀧村 治雄さん

高津区在住 82歳

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク