中原区版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

「ミューザライブ」15年の歴史に幕 ラストライブは27日

文化

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena
ゲートプラザで行われているライブ
ゲートプラザで行われているライブ

 15年にわたり、川崎駅西口のミューザ川崎ゲートプラザで週末に開催されてきた路上ライブ、通称「ミューザライブ」が、今年10月末で終了する。

 主催のカワサキストリート音楽団代表の石井雄介さんは、「ミュージシャンの聖地として長年親しまれてきたが、15年前と比べて新しい建物ができるなど駅前の環境が変化し、音量の問題等が出てきた。来年に再スタートを切るため、今は新たな会場を探している」と話す。

 市民文化局によると、メールなどで市長へ直接意見を送ることができる「市長への手紙」に、市民から終了を惜しむ声が多数寄せられているという。これを受けて市は「市民の要望もあるので、路上ライブ自体は続けてほしい。市としても民間の土地を紹介するなど、話し合いを進めている状況」と話す。

 この会場で10年間演奏を続けてきた歌手の安本美緒さんは「残念な気持ちでいっぱい。ミューザライブは新しいお客さんが多く声を掛けてくれる独特の空間だった。今後の開催に期待している」と話す。

 また、川崎駅東口の川崎銀座街で同じく路上ライブを手がける小林一三(いちぞう)さんは「川崎の音楽シーンになくてはならない場所だけに残念。演奏者もファンもこの場所を求めて足を運んでいた」と惜しみつつ再開を願った。

 最後のライブは10月27日(日)。12時開演。YUKIKAさん、如月愛里さんなどおなじみのアーティストが出演する。

歌手の安本美緒さん
歌手の安本美緒さん

中原区版のローカルニュース最新6

等々力で球春到来

川崎野球協会中原支部

等々力で球春到来 スポーツ

13チームがリーグ戦へ

4月16日号

未指定「文化財」募る

未指定「文化財」募る 文化

市顕彰制度、4年目に

4月16日号

災害時に入浴支援

災害時に入浴支援 社会

浴場組合が市と協定

4月16日号

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 社会

中小企業の15事例掲載

4月16日号

所属委員会決まる

所属委員会決まる 政治

川崎市議会

4月16日号

局長級の女性は2人

局長級の女性は2人 社会

4月1日付市人事

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter